お笑い芸人の賞レース2024の日程一覧!格付け&賞金&種類まとめ!

キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【得点&順位も公開】

キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリスト
ウォチマル

こんにちは。お笑い大好きウォチマルです。

この記事では、キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストについて紹介しています!

また、キングオブコント決勝の順位と得点についても紹介していますので、過去のキングオブコントの歴史を振り返りたい方は、ぜひ、読んでみてください!

この記事でわかること

  • キングオブコントの歴代優勝者
  • キングオブコントのファイナリスト
  • キングオブコント決勝の得点&順位
フクマル

キングオブコントは審査方法も変化しているから、採点方式を振り返ると歴史を感じるよ。

スポンサードリンク

タップできる目次

キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【得点&順位も公開】

ここから、キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストの得点&順位を紹介していきます!

ちなみに、キングオブコントは審査方法が変化している大会なので、年代によって採点方式が変わっています。

具体的には以下のような感じですね。

2008年AリーグとBリーグに予選を分けて1位を決め、Aリーグの1位とBリーグの1位で最終決戦を行う
2009年〜2013年準決勝進出者が審査する。2ネタの合計得点で優勝者が決まる。
2014年トーナメント方式で戦う。審査員は準決勝進出者で行われる。
2015年〜2020年松本人志さん、さまぁ〜ず、バナナマンの5人が審査を行う
2021年〜2023年松本人志さん、山内健司(かまいたち)、小峠英二(バイきんぐ)、秋山竜次(ロバート)、飯塚悟志(東京03)の5人が審査を行う

上記のような感じで変化していますので、年代によって、大幅に点数が変わっています。

ウォチマル

それでは、キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストについて振り返ってみましょう!

キングオブコント2023の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

キングオブコント2023のファイナリストはこちら。

  • ファイヤーサンダー
  • ラブレターズ
  • ニッポンの社長
  • ゼンモンキー
  • カゲヤマ
  • や団
  • 隣人
  • 蛙亭
  • ジグザグジギー
  • サルゴリラ

キングオブコント2023のファイナリスト発表会見に関してはYouTubeで配信されています。

キングオブコント2023の優勝者&ファイナリストは以下です。

順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位サルゴリラ482482964
2位カゲヤマ469476945
3位ニッポンの
社長
468466934
4位ファイヤー
サンダー
466
5位や団465
6位ジグザグ
ジギー
464
7位ラブレ
ターズ
464
8位蛙亭463
9位隣人460
10位ゼンモン
キー
456

\ ファーストステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名1回目得点ネタ順山内秋山小峠飯塚松本
1位サルゴリラ48299796969697
2位カゲヤマ46919595929295
3位ニッポンの
社長
46829094949496
4位ファイヤー
サンダー
46689494919592
5位や団46539293939493
6位ジグザグ
ジギー
46459394939193
6位ラブレ
ターズ
464109293939393
8位蛙亭46349294909394
9位隣人46079192919294
10位ゼンモン
キー
45669291909192

\ ファイナルステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名2回目得点ネタ順山内秋山小峠飯塚松本
1位サルゴリラ48239597979796
2位カゲヤマ46929496959695
3位ニッポンの
社長
46619395949193

キングオブコント2023の王者は”サルゴリラ”です。

キングオブコント2023は、超ハイレベル!

ファーストステージの1組目と2組目がファイナルステージ進出を決めており、トップバッターから高得点が連発しました。

最終的には、サルゴリラが1本目、2本目、どちらも、482点という超高得点を記録して優勝しました。

ウォチマル

サルゴリラの優勝は感動的!苦労してきた二人が優勝したのは嬉しいね。

フクマル

ジューシーズ時代から面白かったからね。

キングオブコント2022の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

キングオブコント2022の優勝者&ファイナリストは以下です。

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位ビスケット
ブラザーズ
481482963
2位コットン470474944
2位や団470473943
4位ネルソンズ466
5位かが屋463
6位最高の人間462
7位ロングコート
ダディ
461
8位クロコップ460
9位いぬ459
10位ニッポンの
社長
455

\ ファーストステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名1回目得点山内秋山小峠飯塚松本
1位ビスケット
ブラザーズ
4819596979598
2位コットン4709696919196
3位や団4709395939594
4位ネルソンズ4669692929492
5位かが屋4639493939291
6位最高の人間4629192939393
7位ロングコート
ダディ
4619295929290
8位クロコップ4609093949093
9位いぬ4599194908995
10位ニッポンの
社長
4558993929190

\ ファイナルステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名2回目得点山内秋山小峠飯塚松本
1位ビスケットブラザーズ4829596969798
2位コットン4749695959593
3位や団4739594949694

キングオブコント2022の王者は”ビスケットブラザーズ”です。

キングオブコント2022は全組、455点以上で面白い大会でしたね。

ただ、1位のビスケットブラザーズが点数的には頭一つ抜けた感じ。

コットンもや団も面白かったけど、ビスケットブラザーズが1本目も2本目も点数が高かったですね。

ウォチマル

ビスケットブラザーズが文句なしの優勝!

フクマル

ビスケットブラザーズが優勝したけど、全組面白かったよ。

キングオブコント2021の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

キングオブコント2021の優勝者&ファイナリストは以下です。

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位空気階段486474960
2位ザ・マミィ476459935
2位男性ブランコ472463935
4位ニッポンの
社長
463
5位ジェラードン462
6位蛙亭461
7位うるとら
ブギーズ
460
8位そいつどいつ456
9位マヂカル
ラブリー
455
10位ニューヨーク453

\ ファーストステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名1回目得点山内小峠秋山飯塚松本
1位空気階段4869897979797
2位ザ・マミィ4769696959396
3位男性ブランコ4729696949591
4位ニッポンの
社長
4639595949089
5位ジェラードン4629096929193
6位蛙亭4619390939392
7位うるとら
ブギーズ
4609093939490
8位そいつどいつ4569289918995
9位マヂカル
ラブリー
4559291898994
10位ニューヨーク4539190909290

\ ファイナルステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名2回目得点山内小峠秋山飯塚松本
1位空気階段4749693959595
2位ザ・マミィ4599491919192
3位男性ブランコ4639391939393

キングオブコント2021の王者は”空気階段”です。

空気階段は、1本目のネタで『486点』とキングオブコント最高得点を叩き出しました!

その勢いのまま優勝しましたね!

また、ザ・マミィと男性ブランコの合計得点が同点になったのも、史上初でした。

賞レース常連の『ニューヨーク』や3冠の期待がかかっていた『マヂカルラブリー』は残念ながらファーストステージ敗退でしたが、どちらも、450点以上を記録しており、面白かったです。

ウォチマル

マヂカルラブリーは3冠ならなかったね。負けてしまったけど面白かったから、来年も出て欲しいな。

フクマル

今大会は、全組が450点以上の高得点なのも印象的。

スポンサードリンク

キングオブコント2020の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

キングオブコント2020の優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位ジャルジャル477464941
2位ニューヨーク461463924
3位空気階段458463921
4位ザ・ギース457
5位ニッポンの
社長
454
5位ジャングル
ポケット
454
7位ロングコート
ダディ
446
8位滝音445
8位GAG445
10位うるとら
ブギーズ
440

\ ファーストステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名1回目得点松本大竹三村日村設楽
1位ジャルジャル4779594969795
2位ニューヨーク4619493929092
3位空気階段4589092899394
4位ザ・ギース4579291919192
5位ニッポンの
社長
4549392869192
5位ジャングル
ポケット
4549192889192
7位ロングコート
ダディ
4468890908890
8位滝音4458689909090
8位GAG4458591919088
10位うるとら
ブギーズ
4408789878790

\ ファイナルステージの得点 /

スクロールできます
順位コンビ名2回目得点松本大竹三村日村設楽
1位ジャルジャル4649592909493
2位ニューヨーク4639291909595
3位空気階段4639395909392

キングオブコント2020の王者は”ジャルジャル”です!

ジャルジャルは長年、賞レース常連で、常に『優勝候補』と言われたコンビなだけに、この優勝は感動的でしたね!

優勝が決まった際、福徳さんが涙をこらえるシーンが感動的でした!

キングオブコント2020は、コロナ期間中での開催となりましたが、非常に盛り上がりましたね!

また、『ニューヨーク』『空気階段』のネタも面白かったです!

ウォチマル

ジャルジャル最高だった!

フクマル

ちなみに、ジャルジャルとニューヨークのYouTubeチャンネルも最高に面白い!

キングオブコント2019の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

キングオブコント2019の優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位どぶろっく480455935
2位うるとら
ブギーズ
462463925
3位ジャルジャル457448905
3位GAG457
5位ゾフィー452
6位かが屋446
6位ネルソンズ446
6位ビスケット
ブラザーズ
446
9位空気階段438
9位わらふぢなるお438

キングオブコント2019の王者は”どぶろっく”です!

キングオブコント2019は、どぶろっくの大会になりましたね。

1本目のネタはキングオブコントの歴史に刻まれるような内容でした。

そして、自分のスタイルを貫いたどぶろっくは最高なコンビだなと感じましたね。

ウォチマル

どのコンビも面白かったけど、どぶろっくのインパクトは凄かったね。

フクマル

どぶろっくは、キングオブコントで披露したネタ以外も、めちゃ面白いよ。

スポンサードリンク

キングオブコント2018の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

2018年のキングオブコントの優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位ハナコ464点472点936点
2位わらふぢなるお468点454点922点
3位チョコレート
プラネット
478点440点918点
4位さらば青春の光463点
5位ロビンフット462点
6位ザ・ギース458点
7位マヂカルラブリー443点
8位GAG437点
9位だーりんず437点
10位やさしいズ419点

キングオブコント2018の優勝者は”ハナコ”です。

2018年は、1本目での得点、上位3組が2回目進出となります。

2本のコントの合計得点から優勝者が決定する流れになりますね。

2018年大会は、チョコレートプラネットの1本目のコントが最高に面白いネタでしたが、2本目で得点が伸びず、優勝できませんでした。

毎年、優勝候補のチョコレートプラネットとしては、非常に惜しい大会でしたね。

また、優勝したハナコは2本とも面白かったです。

ウォチマル

個人的には、マヂカルラブリーのループするネタが最高に面白かった。

フクマル

マヂカルラブリーの野田クリスタルはM-1、キングオブコント決勝進出者で、R-1王者でもあるんだよね。実は超すごい芸人。

キングオブコント2017の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

2017年のキングオブコントの優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位かまいたち464点478点942点
2位にゃんこスター466点462点928点
3位さらば青春の光455点467点922点
4位ジャングル
ポケット
452点458点910点
5位アンガールズ452点452点904点
6位わらふぢなるお434点
7位アキナ432点
8位ゾフィー422点
9位パーパー421点
10位GAG少年楽団419点

キングオブコント2017の優勝者は”かまいたち”でした。

かまいたちは、M-1でも3年連続で決勝進出を果たしている実力派です。

漫才のイメージも強いですが、実はコントでも日本一になれるほどの実力者で、1本目、2本目ともに、高得点を叩き出して優勝していますね!

ただ、キングオブコント2017で最もインパクトを残したのは、間違いなく”にゃんこスター”です!

にゃんこスターは、コンビ結成5ヶ月で決勝進出する快挙を成し遂げており、さらに、ネタのパンチ力もすごかったですね。

キングオブコント2017が終わってから、その年、最もブレイクしたのはにゃんこスターでした。

このような知名度が全くない芸人が一夜にしてスターになるのが、コンテストの最大の魅力ですよね。

歴代のキングオブコントの中でも、最も驚きがあった大会でもありました。

ウォチマル

にゃんこスターのネタは、審査員も大爆笑だったね。

フクマル

無名から一夜にしてスターになるなんて、まさに、キングオブコントドリームだよね。

スポンサードリンク

キングオブコント2016の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

2016年のキングオブコントの優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位ライス466点470点936点
2位ジャングル
ポケット
466点464点930点
3位かまいたち458点456点914点
4位タイム
マシーン3号
445点448点893点
5位かもめんたる444点439点883点
6位しずる443点
7位ジグザグジギー433点
8位だーりんず431点
9位ななまがり430点
10位ラブレターズ424点

キングオブコント2016の優勝者は”ライス”でした。

キングオブコント2016は、ライスとジャングルポケットの一騎打ちが最大の見所でしたね。

1本目のネタが終わった時、ライスとジャングルポケットが同点だったことから、最後の最後まで、優勝したのがどちらかわかりませんでした。。

さらに、今大会は、2013年大会の王者である”かもめんたる”が参戦しているのも見所です!

過去の優勝者が出場するのは、リスクの方が多いですが、それでも確実に決勝まで上がってくるあたりが、凄いですよね。。

ウォチマル

ジャングルポケットも面白かったけど、優勝はライスだったね。〇〇してくれぇ〜は最高に面白かった。

フクマル

個人的には、アメトークの運動神経悪い芸人に出演するライスの田所さんが好き。

キングオブコント2015の優勝者&ファイナリストを紹介【得点&順位も公開】

2015年のキングオブコントの優勝者&ファイナリストは以下の通りです!

スクロールできます
順位コンビ1回目得点2回目得点合計得点
1位コロコロチキチキ
ペッパーズ
468点465点933点
2位バンビーノ455点471点926点
3位ロッチ478点429点907点
4位ジャングル
ポケット
445点451点896点
5位藤崎マーケット451点442点893点
6位アキナ437点
7位ザ・ギース428点
8位巨匠428点
9位うしろシティ424点
10位さらば青春の光419点

キングオブコント2015の優勝者は”コロコロチキチキペッパーズ”でした。

キングオブコント2015は、1本目のネタでロッチが高得点を叩き出しましたが、2本目のネタの点数が伸びず、結果、優勝を逃しましたよね。

ウォチマル

1本目の試着室のネタはめちゃ面白かったけど、ボクサーのネタはイマイチだったね。笑

一方で、優勝したコロコロチキチキペッパーズは、1本目の天使のネタも、2本目の卓球のネタも、どちらも最高に面白かったです。

フクマル

この時はまだ、ナダルのクセのある性格は表向きになっていなかったね。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次