M-1グランプリ2022のラストイヤーとは?ルール・出場資格・賞金まとめ!

M-1グランプリ2022 ラストイヤー ルール 出場資格 賞金
男性

M-1グランプリ2022のラストイヤー組が知りたい。

このような質問に答えます。

結論から言うと、M-1グランプリ2022の主なラストイヤー組は以下です。

  • 見取り図
  • ランジャタイ
  • 阿佐ヶ谷姉妹
  • モンスターエンジン
  • 金属バット
  • かもめんたる
  • 井下好井
  • 吉田たち

この記事では、M-1グランプリ2022のラストイヤー組の結果について紹介します。

また、M-1グランプリ2022のルール・出場資格・賞金についても紹介するので、M-1グランプリ2022について詳しく知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

スポンサードリンク

タップできる目次

M-1グランプリ2022のラストイヤーとは?

M-1グランプリは「結成15年以内」という出場資格があります。

そのため、結成15年で出場するコンビのことを“ラストイヤー”という言い方をします。

M-1グランプリ2022の主なラストイヤー組は以下です。

ラストイヤー組

コンビ名最終結果
見取り図準々決勝敗退
ランジャタイ準々決勝敗退
阿佐ヶ谷姉妹準々決勝敗退
モンスターエンジン準々決勝敗退
金属バット準決勝敗退
かもめんたる敗者復活戦進出
井下好井準々決勝敗退
吉田たち準々決勝敗退

見取り図

見取り図さんはM-1ファイナリスト常連!

過去に、

  • M-1グランプリ2018
  • M-1グランプリ2019
  • M-1グランプリ2020

で決勝進出を果たしています。

スポンサードリンク

3大会連続で決勝進出を果たしており、「M-1グランプリ2020」では最終決戦にまで残って3位という成績を残しています。

M-1グランプリ2022では、ラストイヤーということもあり「今年こそ優勝」を期待されていましたが、結果はまさかの準々決勝敗退。

惜しくも決勝に残ることはできませんでしたが、準々決勝のネタはとても面白かったです。

自身のYouTubeチャンネルでも語っていましたが、最後のオチの部分でリリーさんが思いっきり噛んでいたのも最高でした。

これだけの実力者が準々決勝敗退ということで、M-1グランプリ2022は準決勝進出者が決まった時点で大きな話題となりました。

>> 見取り図のM-1グランプリ出場歴

ランジャタイ

ランジャタイさんは「M-1グランプリ2021」のファイナリストです。

「M-1グランプリ2021」では決勝で最下位となりましたが、最もインパクトを与えたコンビでもありました。

M-1グランプリ2021以降はテレビ露出も増え、ブレイクしています。

「M-1グランプリ2022」はラストイヤーということもあり、注目されていましたが、まさかの準々決勝敗退。

準々決勝で敗退しているものの、準々決勝のネタはちゃんとウケてます。

準々決勝で爆笑をとっているにもかかわらず、準決勝に進むことはできませんでした。

ランジャタイの準々決勝敗退も大きな話題になり、ワイルドカードに期待がかかりましたが、ボケの国崎和也さんが新型コロナウイルス感染のため、「ワイルドカード枠」を辞退しています。

>> ランジャタイのM-1グランプリ出場歴

阿佐ヶ谷姉妹

阿佐ヶ谷姉妹さんは、「ヒルナンデス!」のレギュラーを務めるなど、テレビでも引っ張りだこの人気芸人!

ネタの評価も高く、女芸人No.1決定戦「THE W 2018」で優勝している女性コンビです。

歌を得意としている独特なコンビで、漫才も超独特。マイペースな掛け合いが癖になります。

そんな、阿佐ヶ谷姉妹さんですが、M-1グランプリに関しては、2015年大会に出場してからは長らく欠場しており、2021年大会から再び出場しています。

M-1グランプリ2022はラストイヤーということもあり、出場しましたが、準々決勝で敗退。

準決勝へ進むことはできませんでしたが、長らくM-1グランプリからは遠ざかっていたので、最後に出場してくれたことがM-1ファンとしては嬉しいです。

>> 阿佐ヶ谷姉妹のM-1グランプリ出場歴

モンスターエンジン

モンスターエンジンさんは数々の漫才賞レースで結果を出しているコンビです。

キングオブコントでは、2009年と2011年に決勝進出を果たしており、2012年と2013年には、「THE MANZAI」で認定漫才師に選ばれています。

若手の頃から数多くの賞レースを受賞しており、M-1グランプリでの決勝進出も期待されていたコンビですが、ラストイヤーの2022年大会は、準々決勝敗退。

>> モンスターエンジンのM-1グランプリ出場歴

金属バット

金属バットは非常に人気のある漫才師で、数年前から決勝進出を望む声が多いコンビです。

ここ数年は必ず準決勝まで進む実力者で、M-1グランプリ2021の敗者復活戦では、国民投票で2位になるなど、あと一歩のところで決勝に進めずにいたコンビ。

M-1グランプリ2022はラストイヤーということもあり、ファンの間では、金属バットの決勝進出を望む声は多かったです。

ただ、残念ながら、結果は準決勝敗退。

一度、準々決勝で敗退するも、ワイルドカード枠に選ばれて準決勝へ進出。

しかし、決勝へ上がることができず、ワイルドカード枠ということもあり、敗者復活戦へ行くこともできませんでした。

また、金属バットの友保隼平さんがコロナウイルスに感染したことで、準決勝への出場が危ぶまれましたが、「準決勝当日が復帰日」という奇跡が起きて準決勝に無事進むことができました。

ワイルドカードから奇跡の復活から決勝進出を望むファンの声が多かったですが、残念ながら結果は準決勝敗退となりました。

>> 金属バットのM-1グランプリ出場歴

かもめんたる

かもめんたるは2013年のキングオブコント王者です。

コント師の印象が強いことから、漫才のイメージはありませんが、実は、M-1グランプリには2021年に出場して準々決勝まで進んでいます。

今年のM-1グランプリはラストイヤーということもあり、注目を集めていましたが、なんと、準決勝まで進んでいます。

ストレートに決勝戦へ進むことはできませんでしたが、敗者復活戦まで進んでいるので、敗者復活戦での結果に期待がかかります。

M-1グランプリ2021では、ハライチがラストイヤーで決勝進出を果たしているので、かもめんたるにも十分チャンスがあるかと思います。

>> かもめんたるのM-1グランプリ出場歴

井下好井

井下好井さんは、好井さんが「人志松本の○○な話」「人志松本のすべらない話(MVS獲得)」に出演していたり、映画「ファブル」シリーズで俳優として活躍しています。

マルチに活躍する傍ら、M-1グランプリは2015年から毎年出場していました。

そして、今年のM-1グランプリ2022がラストイヤーでしたが、結果は残念ながら準々決勝で敗退しています。

また、井下好井さんは、2022年12月31日をもって解散をすることを発表。

M-1グランプリにかけてた思いを感じると切ないですね。

>> 井下好井のM-1グランプリ出場歴

吉田たち

吉田たちさんは、関西で人気のある実力派の双子漫才師。

しかし、意外なことに、M-1グランプリでは準決勝進出が未だに1度もありません。

ラストイヤーとなるM-1グランプリ2022では、悲願の決勝進出に期待がかかりますが、結果は残念ながら準々決勝敗退。

>> 吉田たちのM-1グランプリ出場歴

M-1グランプリ2022のルール&参加規定

M-1グランプリ2022のルール&参加規定はこちら。

賞金優勝者に1,000万円
エントリー期間2022年6月29日(水)~8月31日(水)
当日消印有効
※重複エントリー不可
エントリーフィー2,000円
予選希望地・希望日1回戦の希望地・希望日を日程・結果から選べる。
ネタ時間1回戦 → 2分
2回戦・3回戦 → 3分
準々決勝・準決勝・敗者復活戦・決勝 → 4分
審査基準とにかくおもしろい漫才
(審査員の採点で決定)
シード権「M-1 グランプリ2021」準決勝進出者は1回戦が免除

再エントリー

1次予選敗退コンビのうち、7月31日(日)(※当日消印有効)までに1次エントリーを済ませているコンビに限り、以下の概要で再エントリーの受付を行っています。なお、1回戦の希望日でAブロック日程を選んだ方に限る。

受付方法メールにて受付。(宛先等、詳細は各1回戦の会場受付時にご案内)
受付締切8月31日(水)
受付回数1回限り。また、希望者多数の場合は抽選で出場者を決定。

M-1グランプリのルール&参加規定に関して詳しくはM-1公式サイトのエントリー情報をご覧ください。

スポンサードリンク

M-1グランプリ2022のワイルドカード

ワイルドカードとは「準々決勝で敗退した中からネタ映像の視聴人数1位が準決勝に復活する」という制度のことです。

ワイルドカードに選ばれ、準々決勝から準決勝へ進出することはできますが、

  • 準決勝のネタ順が1番
  • 準決勝で敗退した場合、敗者復活戦へ進むことはできない

というルールがあります。

M-1グランプリのワイルドカードに関して詳しくはM-1グランプリのワイルドカードとは?歴代結果&ルールまとめ!をご覧ください。

M-1グランプリ2022の敗者復活戦

決勝に進出できなかった準決勝敗退コンビは敗者復活戦へ進むことが可能。

敗者復活戦では、1本ネタを披露し、国民投票で最も投票数を獲得したコンビが敗者復活枠として決勝戦へ進出することができます。

敗者復活戦の投票ルールに関して詳しくはM-1グランプリ2022敗者復活戦の投票ルール&順番&結果まとめ! をご覧ください。

敗者復活戦の過去の結果に関してはM-1グランプリ敗者復活戦の歴代優勝者&投票結果(順位)まとめ!をご覧ください。

M-1グランプリ2022の敗者復活戦の視聴方法に関して詳しくはM-1グランプリ2022敗者復活戦の視聴方法&観覧チケットの購入方法!をご覧ください。

M-1グランプリ2022の出場資格

M-1グランプリ2022の出場資格はこちら。

  • 結成15年以内
  • プロ・アマ、所属事務所の有無は問わない
  • 2人以上の漫才師に限る(1名(ピン)での出場は不可。)
  • プロとしての活動休止期間は、結成年数から除く

M-1グランプリは、コンビ結成15年以内であれば、プロアマ問わず出場することが可能。

また、人数も2人以上であれば、3名でも4名でも問題なく出場することができます。

M-1グランプリ2006では、5人組の「ザ・プラン9」が決勝進出を果たしています。

M-1グランプリ2022の賞金&副賞

M-1グランプリ2022の賞金は例年と同様に「1,000万円」です。

副賞に関してはまだ発表されていません。

また、その年によって副賞の内容は変わるので、副賞の内容はM-1グランプリ2022の当日に発表されるかと思います。

ちなみに、2021年大会の副賞はこちら。

  • Cygamesより佐賀牛1頭分
  • サントリーよりストロングゼロ他缶チューハイ1年分
  • セブン-イレブンより金のシリーズ4点セット1年分
  • 日清食品よりお祝いセールの主役券&どん兵衛1年分

2021年大会で優勝した錦鯉さんが上記の副賞を手に入れていましたが、「長谷川雅紀さん(50歳)と渡辺隆さん(43歳)で、アルコール度数の高いストロングゼロ1年分は危険なのでは?」といった意見がSNSで多数流れましたね。

もちろん、一気に飲まず、計算しながら飲めば全く問題ないかと思いますが。

また、2020年大会の副賞では、優勝したマヂカルラブリーが金のふたどめになっています。

大会によって副賞の内容は多少変わるので、今年の副賞はどんなものになるのか、とても楽しみですね。

まとめ

M-1グランプリ2022の主なラストイヤー組はこちら。

ラストイヤー組

コンビ名最終結果
見取り図準々決勝敗退
ランジャタイ準々決勝敗退
阿佐ヶ谷姉妹準々決勝敗退
モンスターエンジン準々決勝敗退
金属バット準決勝敗退
かもめんたる敗者復活戦進出
井下好井準々決勝敗退
吉田たち準々決勝敗退

M-1グランプリは「結成15年以内」という出場資格があるため、結成15年目で出場するコンビをラストイヤーと呼んでいます。

M-1グランプリ2022のラストイヤー組では、かもめんたるが敗者復活戦へ進んでいます。

去年の2021年大会では、ハライチがラストイヤーで敗者復活戦から決勝進出を果たしているので、かもめんたるにも期待がかかりますね。

【関連記事】

>> M-1グランプリ2022の見逃し配信を見る方法&過去大会の視聴方法!

>> M-1グランプリの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【点数&順位も紹介】

>> M-1グランプリの歴代審査員&司会者(MC)&アシスタントまとめ

>> M-1グランプリ敗者復活戦の歴代優勝者&投票結果(順位)まとめ!

>> M-1グランプリのワイルドカードとは?歴代結果&ルールまとめ!

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次