M-1グランプリの登場曲&テーマ曲まとめ【決勝&アナザーストーリー】

M-1グランプリ 登場曲 テーマ曲 決勝 アナザーストーリー
男性

M-1グランプリで使用されている曲が知りたい。

この記事では、このような質問に答えるべく、M-1グランプリの決勝で使用されている曲について紹介しています。

M-1グランプリのファイナリストに密着したアナザーストーリーで使用されている曲についても紹介しているので、M-1グランプリで使用されている曲について知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

ウォチマル

M-1グランプリといえば、登場曲が耳に残るんだよね。

フクマル

アナザーストーリーで流れている曲も気になる。毎回感動的なVTRになってるから泣けるんだよな〜。

スポンサードリンク

タップできる目次

M-1グランプリの決勝で使用される登場曲&テーマ曲まとめ

M-1グランプリの決勝で使用されている登場曲&テーマ曲はこちら。

  • Fatboy Slim – Because We Can
  • トイ・ストーリー2 – Zurg’s Planet
  • Sam Spence – Salute to Courage
  • Hi-STANDARD – Can’t Help Falling in Love
  • Van Halen – Jump
  • 0 Eight 5 Teens – take on me
  • Deep Purple – Smoke On The Water

Fatboy Slim – Because We Can

M-1グランプリといえば、Fatboy Slim(ファットボーイ スリム)のBecause We Can(ビコーズ ウィー キャン)です。

Fatboy Slim(ファットボーイ スリム)のBecause We Can(ビコーズ ウィー キャン)は、漫才師が登場する際に流れる曲です。

ウォチマル

M-1グランプリで最も耳に残っている曲はこの曲なのではないでしょうか。

フクマル

この曲を聴くとM-1グランプリを思い出します。

トイ・ストーリー2 – Zurg’s Planet

映画「トイ・ストーリー2」のサウンドトラックに収録されている「Zurg’s Planet(ザーグの惑星)」は、M-1グランプリの決勝で漫才師が入場する直前に流れる曲です。

「Zurg’s Planet(ザーグの惑星)」が使用されてから、Fatboy Slim(ファットボーイ スリム)のBecause We Can(ビコーズ ウィー キャン)が使用されるという流れですね。

ちなみに、M-1グランプリで使用される部分は上記の動画でいうと、53秒〜1分24秒の間の部分を編集したような感じで使用されています。

ウォチマル

なんか聞き覚えのある曲が流れていると思ったら、トイ・ストーリー2のサウンドトラックでした。

フクマル

Zurg’s Planet(ザーグの惑星)をそのまま使用しているというよりは、一部編集して流しているといった感じだね。

Sam Spence – Salute to Courage

「Sam Spence(サム スペンス)」の「Salute to Courage(サルート トゥ カレッジ)」はM-1グランプリの決勝で最終決戦で使用される曲です。

最終決戦に進出した3組が登場する際に流れる曲が「Sam Spence」の「Salute to Courage」。

Hi-STANDARD – Can’t Help Falling in Love

「Hi-STANDARD(ハイスタンダード)」の「Can’t Help Falling in Love(キャント ヘルプ フォーリン イン ラヴ)」はM-1グランプリの決勝で漫才師が紹介される際に使用される曲。

この曲はM-1グランプリ2017〜2019まで使用されています。

また、この曲は、Elvis Presley(エルヴィス プレスリー)のカバー曲でもあります。

ウォチマル

ネタをする漫才師が発表されてから登場するまでの間に流れる曲だね。

フクマル

舞台に行く最中に流れる曲。この時のM-1戦士はかっこいいんだよね。

Van Halen – Jump

「Van Halen(ヴァン ヘイレン)」の「Jump(ジャンプ)」はM-1グランプリ2020の決勝で漫才師の紹介時に使用された曲です。

この曲は、M-1グランプリ2020でのみ使用されました。

0 Eight 5 Teens – take on me

「0 Eight 5 Teens」の「take on me(テイク オン ミー)」はM-1グランプリ2021の決勝で漫才師の紹介時に使用された曲です

この曲は、a-ha(アーハ)というアーティストのカバー曲でもあります。

Deep Purple – Smoke On The Water

「Deep Purple(ディープ パープル)」の「Smoke On The Water(スモーク オン ザ ウォーター)」は2001年から2010年のM-1グランプリで使用された番組のテーマ曲です。

この曲が使用されていたのは、2001年〜2010年と初期のM-1グランプリ。

ウォチマル

初期のM-1グランプリのテーマ曲!

フクマル

この曲を聴くとシビアだった頃のM-1グランプリを思い出すね。

スポンサードリンク

M-1グランプリのアナザーストーリーで使用される曲を紹介

M-1グランプリは2017年からファイナリスト&優勝者に密着した「M-1グランプリ アナザーストーリー」というドキュメンタリー番組を放送しています。

M-1戦士のこれまでの苦悩が見れることから、「感動する」と話題になっており、そこで流れる曲にも注目が集まっています。

ここからは、そんな、「M-1グランプリ アナザーストーリー」で使用された曲を紹介します。

M-1グランプリ2021 アナザーストーリーで使用された曲

\ 折坂悠太 – 鶫(つぐみ) /

\ 奇妙礼太郎 – Life Is Beautiful /

\ 折坂悠太 – Robin /

M-1グランプリ2020 アナザーストーリーで使用された曲

\ ハンバート ハンバート – 虎 /

\ James Bay – Us /

\ Jose Gonzalez – Step Out /

M-1グランプリ2019 アナザーストーリーで使用された曲

\ 吉田拓郎 – 流星 /

\ Charlie Puth – Through It All /

\ Fall Out Boy – Champion /

\ Rolling Stones – Wild Horses /

M-1グランプリ2018 アナザーストーリーで使用された曲

\ RADWIMPS – Weekly Shounen Jump /

M-1グランプリ2017 アナザーストーリーで使用された曲

\ 竹原ピストル – Forever Young /

まとめ

M-1グランプリの決勝で使用されている登場曲&テーマ曲はこちら。

  • Fatboy Slim – Because We Can
  • トイ・ストーリー2 – Zurg’s Planet
  • Sam Spence – Salute to Courage
  • Hi-STANDARD – Can’t Help Falling in Love
  • Van Halen – Jump
  • 0 Eight 5 Teens – take on me
  • Deep Purple – Smoke On The Water

M-1グランプリのアナザーストーリーで使用されている登場曲&テーマ曲はこちら。

  • 折坂悠太 – 鶫(つぐみ)
  • 奇妙礼太郎 – Life Is Beautiful
  • 折坂悠太 – Robin
  • ハンバート ハンバート – 虎
  • James Bay – Us
  • 吉田拓郎 – 流星
  • Charlie Puth – Through It All
  • Fall Out Boy – Champion
  • Rolling Stones – Wild Horses
  • RADWIMPS – Weekly Shounen Jump
  • 竹原ピストル – Forever Young

M-1グランプリ決勝で使用されている曲は聴くとテンションが上がりますが、アナザーストーリーで使用されている曲を聴くと、ちょっと感動的な気持ちになります。

M-1グランプリの季節になって気持ちを高めたい人は、ぜひ、上記の曲を聴いてテンション上げて見てください。

【関連記事】

>> M-1グランプリ2022の見逃し配信を見る方法&過去大会の視聴方法!

>> M-1グランプリの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【点数&順位も紹介】

>> M-1グランプリの歴代審査員&司会者(MC)&アシスタントまとめ

>> M-1グランプリ敗者復活戦の歴代優勝者&投票結果(順位)まとめ!

>> M-1グランプリ2022のラストイヤーとは?ルール・出場資格・賞金まとめ!

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次