スポーツ番組

SASUKE(サスケ)の歴代完全制覇者&ファイナリスト一覧まとめ

SASUKE(サスケ)の歴代完全制覇者&ファイナリスト一覧
青年
青年
SASUKEの歴代完全制覇者&ファイナリストが知りたい。

この記事では、このような質問に答えるべく、SASUKE(サスケ)の歴代完全制覇者&ファイナリストについて紹介します!

この記事の内容

この記事を読めば、SASUKEの歴代完全制覇者&ファイナリスト一覧について把握できますので、SASUKE実力者が知りたい方はぜひ、チェックしてみてください!

ウォチマル
ウォチマル
SASUKEの完全制覇者は4人しかいないよ。
フクマル
フクマル
ファイナルステージ進出者もかなり少ないです。

SASUKE(サスケ)の歴代完全制覇者一覧まとめ

SASUKEの歴代完全制覇者は以下です!

完全制覇者 大会
秋山和彦(6.0秒残し) 第4回大会 SASUKE1999秋(1999年10月16日放送)
長野誠(2秒56残し) 第17回大会 SASUKE2006秋(2006年10月11日放送)
漆原裕治(3.57秒残し) 第24回大会 SASUKE2010元日(2010年1月1日放送)
漆原裕治(6.71秒残し) 第27回大会 SASUKE2011秋(2011年10月3日放送)
森本裕介(2.59秒残し) 第31回大会 SASUKE2015(2015年7月1日放送)
森本裕介(2.59秒残し) 第38回大会 SASUKE2020(2020年12月29日放送)

SASUKEは、1997年9月27日に第1回目が開催され、2020年12月29日時点で38回開催されています。

この38回までの間に、完全制覇を達成できたのはわずか4名ですね。

6回の完全制覇が達成されていますが、そのうちの漆原裕治さんと森本裕介さんが2度完全制覇を達成!!

まさに、SASUKEマスターと言っても過言ではありません!

近年のSASUKEでは、秋山和彦さんは出場しないものの、長野誠さん、漆原裕治さん、森本裕介さんは出場していますね!

ウォチマル
ウォチマル
長野誠さん、漆原裕治さん、森本裕介さんのスリーショットは迫力満点!
フクマル
フクマル
この3人は完全制覇に非常に近い!

SASUKE(サスケ)のファイナリスト一覧まとめ

SASUKEのファイナリスト一覧は以下です!

※右にスクロールできます。

大会 ファイナリスト 完全制覇者
第1回大会(1997年9月27日放送) ・大森晃
・川島孝幸
・長谷川健
・楊崇
なし
第2回大会(1998年9月26日放送) ・田中光
・大森晃
なし
第3回大会(1999年3月13日放送) ・山田勝己
・山本進悟
・大森晃
・山本達也
・松本稔
なし
第4回大会(1999年10月16日放送) 秋山和彦 秋山和彦(6.0秒残し)
第5回大会(2000年3月18日放送) なし なし
第6回大会(2000年9月9日放送) なし なし
第7回大会(2001年3月17日放送) 山本進悟 なし
第8回大会(2001年9月29日放送) ・ケイン・コスギ
・ヨルダン・ヨブチェフ
なし
第9回大会(2002年3月16日放送) なし なし
第10回大会(2002年9月25日放送) なし なし
第11回大会(2003年3月21日放送) 長野誠 なし
第12回大会(2003年10月1日放送) ・長野誠
・白鳥文平
・朝岡弘行
なし
第13回大会(2004年4月6日放送) 長野誠 なし
第14回大会(2005年1月4日放送) なし なし
第15回大会(2005年7月20日放送) なし なし
第16回大会(2005年12月30日放送) なし なし
第17回大会(2006年10月11日放送) ・長野誠
・長崎峻侑
長野誠(2秒56残し)
第18回大会(2007年3月21日放送) なし なし
第19回大会(2007年9月19日放送) なし なし
第20回大会(2008年3月26日放送) なし なし
第21回大会(2008年9月17日放送) なし なし
第22回大会(2009年3月30日放送) 漆原裕治 なし
第23回大会(2009年9月27日放送) ・長野誠
・菅野仁志
なし
第24回大会(2010年1月1日放送) ・漆原裕治
・橋本亘司
・奥山義行
・高橋賢次
・リー・エンチ
漆原裕治(3.57秒残し)
第25回大会(2010年3月28日放送) なし なし
第26回大会(2011年1月2日放送) なし なし
第27回大会(2011年10月3日放送) ・漆原裕治
・又地諒
漆原裕治(6.71秒残し)
第28回大会(2012年12月27日放送) なし なし
第29回大会(2013年6月27日放送) なし なし
第30回大会(2014年7月3日放送) ・又地諒
・川口朋広
なし
第31回大会(2015年7月1日放送) 森本裕介 森本裕介(2.59秒残し)
第32回大会(2016年7月3日放送) なし なし
第33回大会(2017年3月26日放送) なし なし
第34回大会(2017年10月8日放送) なし なし
第35回大会(2018年3月26日放送) 森本裕介 なし
第36回大会(2018年12月31日放送) 森本裕介 なし
第37回大会(2019年12月31日放送) ・多田竜也
・レネ・キャスリー
なし
第38回大会(2020年12月29日放送) 森本裕介 森本裕介

※右にスクロールできます。

上記の表を見ると、全38回中、出場者がファイナルステージまで残ったのは、わずか20回。。

さらに、完全制覇者は全38回中6回しか達成されていませんので、いかにSASUKEの攻略が難しいかがわかりますね。

ウォチマル
ウォチマル
ファイナルステージに残るまでが至難の技。。
フクマル
フクマル
完全制覇なんて難しすぎるね。

また、完全制覇者が出ると、ステージの難易度が上げられてしまうので、完全制覇者が出た後のSASUKEはファイナルステージに残るのもかなり難しいです。

実際、上記の表を見ても分かる通り、完全制覇者が出た後のSASUKEは、一人もファイナルステージまで残っていません。

ウォチマル
ウォチマル
新ステージの攻略には時間がかかるんだよね。
フクマル
フクマル
SASUKEオールスターズでも、新ステージ攻略は大変。

また、歴代のファイナルステージ進出者の進出回数は以下の通りです。

ファイナルステージ進出回数 ファイナルステージ進出経験者
5回 長野誠
4回 森本裕介
3回 漆原裕治
2回 ・大森晃・山本進悟・又地諒
1回 ・川島孝幸・長谷川健・楊崇・田中光・山田勝己・山本達也・松本稔・秋山和彦・ケイン・コスギ・ヨルダン・ヨブチェフ・白鳥文平・朝岡弘行・長崎峻侑・菅野仁志・橋本亘司・奥山義行・高橋賢次・リー・エンチ・川口朋広・多田竜也・レネ・キャスリー

長野誠さんは2003年〜2004年にかけて3大会連続でファイナルステージ進出を果たしていて、2006年の第17大会で完全制覇を達成しています!

3大会連続でファイナルステージに進出してから、3大会連続でファイナルステージから遠ざかっていましたが、第17回大会で見事に完全制覇を達成しましたね!

ウォチマル
ウォチマル
長野誠さんの当時の安定感はすごかった!
フクマル
フクマル
『ファイナルステージ進出は当たり前』って感じだったね。

最近は、SASUKEオールスターズに加えて、『森本裕介』『多田竜也』の若手も加わり盛り上がりを増しています!

それに加えて、レオ・キャスリーなどの実力ある外国人勢も参戦していますので、ますます見応えがありますね!

ウォチマル
ウォチマル
近年はベテランから若手まで実力者が多いから面白い!
フクマル
フクマル
ただ、ステージも難しくなっているんだよね。

SASUKEの有力選手&注目選手を紹介

SASUKEには毎大会登場する有力選手がいます!

それが以下のメンバーですね!

注目選手

・SASUKEオールスターズ

・SASUKE新世代

SASUKEオールスターズ

SASUKEオールスターズのメンバーは以下です!

・山田勝己・山本進悟・秋山和彦・竹田敏浩・長野誠・白鳥文平

SASUKEオールスターズはSASUKEが開催された直後から活躍しているメンバーを指します!

特に、『山田勝己』『山本進悟』は第1回目から出場しており、山本進悟さんに関してはSASUKE皆勤賞を記録中ですね!

ウォチマル
ウォチマル
SASUKEオールスターズが盛り上げてくれるから、SASUKEはずっと人気があるんだよね。
フクマル
フクマル
SASUKEオールスターズは人生かけて挑戦しているから応援したくなる!

SASUKE新世代

SASUKE新世代のメンバーは以下です!

・漆原裕治・長崎峻侑・菅野仁志・橋本亘司・佐藤惇・又地諒・朝一眞・森本裕介・日置将士・川口朋広・岸本真弥・鈴木祐輔・多田竜也

SASUKE新世代は、SASUKEオールスターズと違って明確な定義がなくメンバーも曖昧です。

ざっくり、新しく活躍する出場者を『新世代』というくくりにしている印象ですね。

新世代の中でも、『漆原裕』『森本裕介』に関しては、完全制覇者になります!

2000年代の大会では、ゼッケン90番〜100番をSASUKEオールスターズのメンバーが務めることが多かったですが、近年は新世代のメンバーがゼッケン90番〜100番を務めるようになってきていますね。

まさに、世代交代が行われようとしている印象です。

ウォチマル
ウォチマル
SASUKE新世代の活躍も素晴らしいけど、SASUKEオールスターズもまだまだ負けてないよ。
フクマル
フクマル
いつも長野誠さんには期待しちゃう!

まとめ:SASUKEで最も多くファイナルステージへ進出しているのは長野誠さんです。

SASUKEのファイナルステージ進出経験者は以下です。

ファイナルステージ進出回数 ファイナルステージ進出経験者
5回 長野誠
4回 森本裕介
3回 漆原裕治
2回 ・大森晃・山本進悟・又地諒
1回 ・川島孝幸・長谷川健・楊崇・田中光・山田勝己・山本達也・松本稔・秋山和彦・ケイン・コスギ・ヨルダン・ヨブチェフ・白鳥文平・朝岡弘行・長崎峻侑・菅野仁志・橋本亘司・奥山義行・高橋賢次・リー・エンチ・川口朋広・多田竜也・レネ・キャスリー

そして、歴代のSASUKE完全制覇者は以下ですね。

完全制覇者 大会
秋山和彦(6.0秒残し) 第4回大会 SASUKE1999秋(1999年10月16日放送)
長野誠(2秒56残し) 第17回大会 SASUKE2006秋(2006年10月11日放送)
漆原裕治(3.57秒残し) 第24回大会 SASUKE2010元日(2010年1月1日放送)
漆原裕治(6.71秒残し) 第27回大会 SASUKE2011秋(2011年10月3日放送)
森本裕介(2.59秒残し) 第31回大会 SASUKE2015(2015年7月1日放送)
森本裕介(2.59秒残し) 第38回大会 SASUKE2020(2020年12月29日放送)

SASUKEはステージも進化しますし、出場者も毎大会ごとに入れ替わります。

20年以上の歴史ある番組なので完全制覇に近い男も引退しますし、一方で、新しい世代の実力者も誕生します!

近年では、新しい世代とレジェンドが上手く融合していますし、海外からの実力者も参戦するので、非常に面白いですね!

ウォチマル
ウォチマル
SASUKEは歴史があるから面白い!
フクマル
フクマル
出場者一人一人にストーリーがあるから応援したくなるんだよね!
〜ルパン三世特集〜