名探偵コナン

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の感想ネタバレまとめ【ヒロキの言葉が響く神映画です】

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の感想ネタバレまとめ【ヒロキの言葉が響く神映画です】
ウォチマル
ウォチマル
劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』って面白いの??どんな作品か知りたいなぁ。。
フクマル
フクマル
OK!じゃあ今回は劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』がどんな作品なのか紹介するね!

というわけで、この記事では、劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』がどんな作品なのか紹介します!!

具体的には以下の順番で紹介しますね!

この記事の内容

・名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』のあらすじを紹介

・名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の感想を紹介

・名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の口コミや評判を紹介

この記事を読めば、劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』がどんな作品なのか把握できます!!

また、この作品を見た感想についても語っていきますね!!

フクマル
フクマル
劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』『AI』『VR』がテーマになっている名作です!

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』のあらすじを紹介

〜名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』のあらすじを紹介〜

シャーロック・ホームズが活躍した100年前のロンドンに、コナンたちが迷い込む!?

世界最高・仮想体感ゲーム「コクーン」に操られる50人の命。

現実で起こったふたつの事件と、バーチャルゲームの中で起こる事件がリンクする中で父・優作と共に人工頭脳「ノアズ・アーク」に挑むコナン!

コナンと参加者の少年たちが助け合いながら事件を解決してゆくジュブナイルミステリー。

引用元 Filmarks

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の感想ネタバレまとめ【ヒロキの言葉が響く神映画です】

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は『VRの中で命がけのゲームを行う』というストーリーになっています!

さらに、舞台はロンドンとなっており”シャーロック・ホームズ””ジャック・ザ・リッパー”も登場しますね!

みんなで協力し合いながら、ゲームクリアを目指ストーリーが最高に面白いです!

そこで、ここからは、劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』を見た感想を語っていきます!

具体的には、劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の見どころを以下の順番で紹介しますね!!

① 工藤優作と工藤有希子が登場する

② ヒロキ・サワダの過去-2年前の事件

③ 人工頭脳ノアズ・アークとコクーン〜体感シミュレーションゲーム〜

④ JTR-現場に遺されたダイイングメッセージの意味とは!?

⑤ 舞台は19世紀のロンドン!!

⑥ ジャック・ザ・リッパーの正体とは!?

⑦ ノアズ・アークが伝えたかった事とは!?

⑧ 蘭がライヘンバッハの滝に落ちる【名シーン】

⑨ 諸星=ヒロキであることが判明【ヒロキの名言が心に響く】

また、ここから詳しく感想を語っていきますが、ネタバレも含みますので、まだ見ていない方は本編を見てから読むことをオススメします。。

ここからは本編のネタバレがありますので、ご注意ください!

① 工藤優作と工藤有希子が登場する

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』では、工藤新一の両親である”工藤優作””工藤有希子”が登場します!

新一の両親が劇場版シリーズに登場するのは今のところ、『ベイカー街の亡霊』のみなんですよね。。

また、作中では、新一と優作の親子の絆も描かれています!

新一はVRの世界に閉じ込められてしまい、優作は現実世界で事件解決に挑みます!

さらに、VRの世界ではシャーロックホームズが生涯愛した”アイリーン・アドラー”が登場するのですが、モデルとなっているのが新一の母親である工藤有希子でした!

実際に、工藤有希子が登場したわけではありませんが、工藤有希子がモデルとなったアイリーン・アドラーが登場していることから、工藤優作と工藤有希子が登場している貴重な劇場版作品となっていますね。。

② ヒロキ・サワダの過去-2年前の事件

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は『人工頭脳』がテーマになっている作品です!

2年前、10歳の天才少年”ヒロキ・サワダ”は、マサチューセッツ工科大学の大学院生でした。。

その才能はずば抜けていて、ヒロキは人工頭脳を完成させようとしており、そのヒロキをバックアップしている人物が”トマス・シンドラー社長”です。。

 

しかし、ヒロキは、その才能発揮のために利用されているような状態で、人工頭脳を完成させると、トマス・シントラ―に殺されることを恐れていました。。

そういった背景があり、ヒロキは自分の分身である『ノアズ・アーク』を電話回線に逃がし、自らこの世を去ったのです。

③ 人工頭脳ノアズ・アークとコクーン〜体感シミュレーションゲーム〜

ヒロキがこの世を去ってから2年が経過し、コナンたちは新ゲーム『コクーン』のお披露目会に招待されます。。

そこでは、トマス・シンドラーたちとの共同開発した『コクーン』の体験ができることになっていました。

 

しかし、そこで事件が発生。。。

ゲーム開発責任者の”樫村忠彬”が刺されて亡くなったのです。。

そして、樫村を刺したのは”トマス・シンドラー”でした。。

 

犯人がトマス・シンドラーだということは、視聴者しか分かっておらず、作中では犯人は誰なのかが分かっていない状況です。。

しかし、殺された樫村は、とある『ダイイングメッセージ』を残していました。。

④ JTR-現場に遺されたダイイングメッセージの意味とは!?

事件現場にあるパソコンには血の付いたキーボードが残されていて、『T』『R』『J』の文字に血が付いていました。。

パッと見ただけではどのような意味かが分かりにくい中、コナンと工藤優作には、すぐにその意味が理解できたのです。

 

それは、血の付いた文字を並び替えると『JTR』、つまり、19世紀のロンドンで起こった連続殺人鬼『ジャック・ザ・リッパー』のことだったのです!

コナンは、この新ゲーム『コクーン』の世界に『ジャック・ザ・リッパー』の意味が込められていると感じ、蘭や少年探偵団や一緒に参加した子どもたちとゲームに挑むことを決めました。

⑤ 舞台は19世紀のロンドン!!

新ゲーム『コクーン』の体験が始まって間もなく、とあるアナウンスが流れます。。

“わが名はノアズ・アーク。体験シュミレーションゲーム。コクーンは僕が独占した。”

なんと、この新ゲーム『コクーン』を、2年前にヒロキが電話回線に逃がした『ノアズ・アーク』が乗っ取ってしまったのです。

 

ノアズ・アークの年齢は、1年で5歳の年を取るため、2年経っている今では10歳の知能がある状態に成長していました。

ノアズ・アークの目的は『日本を再起動』することで、『この”コクーン”に参加した50名のうち、1人でも助かればゲームクリアになる』とのことです。

しかし、『全員が助からなかった場合はゲームオーバーとなり、二度と現実には帰ってこられない』というルールを告げられます。

 

体験ゲームの内容は、自分で選べるようになっていて、コナンたちは『オールド・タイム・ロンドン』を選びました。

1888年のロンドンが舞台で、迷宮入りとなった”ジャック・ザ・リッパー”を捕まえる体験ゲームです。

ゲームには”お助けキャラ”がいて、このロンドンのゲームでは”シャーロック・ホームズ”がお助けキャラでした。。

コナンたちは、『ベイカー街』を目指して進んでいきます。

⑥ ジャック・ザ・リッパーの正体とは!?

コナンたちは、ゲームを進めていると”モリアーティ教授”と出会います。

モリアーティ教授はシャーロック・ホームズの宿敵です。

 

話によると、モリアーティ教授が、ジャック・ザ・リッパーを殺人鬼に育てたことが分かってきました。。。

ジャック・ザ・リッパーは、もともと、母親に捨てられた少年だったのですが、モリアーティ教授が殺人鬼に育て始めたようです。

しかし、ジャック・ザ・リッパー本人が、次第に『異常性格犯罪者』に成長してしまい、手に負えなくなってしまったという背景がわかってきました。

⑦ ノアズ・アークが伝えたかった事とは!?

ノアズ・アークの目的は『日本をリセットすること』です。

『蛙の子は蛙』のように、『親が○○なら子も○○』といった連鎖をリセットしなければならないと考えているのです。。

 

『ジャック・ザ・リッパーの子孫はジャック・ザ・リッパー』つまり、今回の樫村殺害の犯人”トマス・シンドラー”『ジャック・ザ・リッパーの子孫』だったのです!!

しかし、ジャック・ザ・リッパーは、生まれながらにしてジャック・ザ・リッパーだったわけではないですよね。

もともとは、ひとりの少年でした。。。

 

しかし、モリアーティ教授が異常性格犯罪者に育て上げた結果、ジャック・ザ・リッパーになってしまったのです。

つまり、「蛙の子は蛙」というよりは、環境がそうさせた方が強いというわけです。。

ヒロキが言いたかったことは『子孫を止めることではなく、親の力を借りずに自分の力で戦ってほしい』ということだったのです。

⑧ 蘭がライヘンバッハの滝に落ちる【名シーン】

『ベイカー街の亡霊』のクライマックスでは『蘭がライヘンバッハの滝に落ちるシーン』があります。

この映画の最大の名シーンだと言っても過言ではありませんよね。。

 

ライヘンバッハの滝は『シャーロック・ホームズとモリアーティ教授が戦いの最中に落下した滝』です。。

シャーロック・ホームズは奇跡的に助かったのですが、モリアーティ教授のみ亡くなってしまいました。

 

シャーロック・ホームズの言葉の中に、こういったものがあります。

“君を確実に破滅させることができれば、公共の利益のため僕は喜んで死を受け入れよう”

これは、かなりの名言ですよね。

 

蘭がライヘンバッハの滝でこのセリフを思い出し『ジャック・ザ・リッパーを破滅させることができるならば、自分の身を投げてもいい』という気持ちになって、シャーロック・ホームズ同様に命をかけて、身を投げ出したわけです。。

自分の命と引き換えに、コナンを助けるために。。。

このシーンは非常に感動的でしたね。。

⑨ 諸星=ヒロキであることが判明【ヒロキの名言が心に響く】

最後、コナンと諸星がゲームをクリアすると、コナンが『諸星=ノアズアーク』であることに気づきます!

ノアズアークは諸星のデータを借りてコナンたちと行動を共にしており、一緒にゲームクリアを目指していたんですね。。

コナンがノアズアークの正体を見破ると、諸星の姿がヒロキくんに変わります。。

 

そこで、コナンは「君は俺たちを危険な目に合わせながら、本当は、俺たちが一致団結して危機を乗り越えるのを信じていたんじゃないのか?日本のリセットとは、二世三世を抹殺することじゃない。親の力を頼りにすることなく、壁を乗り越え、ゲームをして成長する俺たちを君は期待していたんだろう。」とヒロキに語りかけます!

つまり、ヒロキくんは、『日本のリセット』と恐ろしいことを言ってはいましたが、将来を担う子供たちを恨んでいたわけでも、期待していなかったわけでもなかったんですね。。

 

そして、ヒロキくんはコナンに「諸星くんの体を借りて、ゲームにもぐりこんだのは、一度くらい友達と遊びたかったからなんだ。いつもいつも、仕事ばかりしていたから。。ごめんよ。怖い目に合わせて。。でも僕、すっごく楽しかったよ。。それに羨ましかった。。。離れていても、心が通じ合っている君とお父さんが。。。君のお父さんが僕のお父さんの仇を取ってくれたんだ。。ありがとう。。そろそろお別れだ。。』と語りかけます。。

そして最後に、コナンがヒロキくんに対して「ヒロキくんの心はノアズアークの中で生き続けるんだろ?」と問いかけると、ヒロキくんは「僕のようなコンピュータが生きていると、大人たちが悪いことに利用してしまう。。人工頭脳なんて、まだ生まれちゃいけなかったんだ。。。」と答えます。。

 

なかなか深い回答ですよね。。

現実世界でも、AIは正しく使うから便利なわけで、悪い人間が悪用すると大変なことになります。。。

2002年に公開された映画ですが、『VR』『AI』について描かれていますから、凄いです!

当時は『夢のような世界の話だな』と感じていましたが、2020年時点でこの映画を見ると、割と現実的な話のようにも感じます。。

2002年に公開された映画ですが、今見ると、さらに楽しめる作品となっていますね!

そして最後に、ヒロキがコナンに対して「さぁ、君は君の世界に戻るといい。目が覚めても、みんなにこれだけは知っていてほしい。。現実の人生はゲームのように簡単じゃないとね。。」と語ります!

このセリフも素敵ですよね。。

現実の人生はゲームのように簡単じゃありません。。だからこそ、人生は面白いのかもしれませんね。。

ウォチマル
ウォチマル
ヒロキくんはコナンのことを”工藤新一”だと気づいていたね。
フクマル
フクマル
さすが人工知能。。 

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』の口コミや評判を紹介

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の映画レビューサイトでの口コミや評判は以下の通りです。

Filmarks 3.9
Yahoo!映画 4.30
映画.com 3.7

上記の評価は2020年4月7日現在のものになります。多少変動はあるかと思いますので、詳しく知りたい方は映画レビューサイトの公式サイトからチェックしてみてください!

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の映画レビューサイトでの口コミは非常に高いですね!

 

また、ツイッターでの口コミは以下になります!

ウォチマル
ウォチマル
『VRの中で命がけのゲームをする』というストーリーが最高に面白い。
フクマル
フクマル
劇場版『名探偵コナン』シリーズの中でも非常に人気のある作品だよね。 

名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』とSAOが似てる!?

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は川原礫によるライトノベル『ソードアート・オンライン(SAO)』に設定がよく似ています。

設定が似ていることと、製作時期がほぼ同時期であることから、よく比較されているようですね。。

 

そんな、『ソードアート・オンライン(SAO)』のあらすじは以下になります。

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。

しかし、ゲームマスターにして開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤーたちの前に現れ、自発的ログアウトは不可能であること、舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してクリアすることだけが脱出する唯一の方法であること、そして死亡した場合には現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの1人である少年キリトはこの絶望的な狂気のデスゲームで生き残るべく戦うことを決意し、始まりの街から旅立ってゆく。

しかし、後に「SAO事件」と称されるこのデスゲームは、仮想世界をめぐるさまざまな事件の幕開けにすぎなかった。

引用元 Wikipedia

『VRの世界に閉じ込められ、ゲームクリアしないと脱出できず、ゲーム内で命を落とすと、現実世界でも亡くなってしまう』という点では、まさに、『ベイカー街の亡霊』と設定が同じですよね。。

 

なので、『ベイカー街の亡霊』が楽しめた方は、おそらく、『ソードアート・オンライン(SAO)』も楽しめるかと思います!

オンライン小説で人気を集めた作品ですが、今では漫画化&アニメ化も果たしていますので、興味がある方はぜひ、チェックしてみてください!

ウォチマル
ウォチマル
この設定は神がかって面白いよね。
フクマル
フクマル
『ソードアート・オンライン(SAO)』は今も続いている作品だから要チェックだよ。 

まとめ:名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』は神映画です!

劇場版『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』は新ゲーム『コクーン』というゲームの中でみんなが命をかけてゲームクリアを目指します!

『少年探偵団』『将来を担う子供達』『蘭とコナン』がロンドンで助け合いながらゲームクリアを目指すんですよね。。

ゲームオーバーになる際は、みんな誰かを助けようとして消えていきます。

灰原哀はコナンを助けようとしましたし、蘭は最後、滝に飛び込んでいきました。

このみんなが協力し合いながらゲームクリアを目指すストーリーが非常に面白いですよね。。

また、2002年に公開された映画ですが、この時にバーチャル世界でのゲームが題材になっているのも、すごい点かと思います!

『命がけのゲーム』というだけでヒリヒリする内容になっていますし、ゲームクリアを目指す中で成長していく子供たちを見ると学びも多いので、子供から大人まで楽しめる作品になっています。

ウォチマル
ウォチマル
2002年に『AI』『VR』を題材にしている『ベイカー街の亡霊』は目の付け所がすごいよね。。
フクマル
フクマル
ロンドンが舞台になっているのも良い!コナンとシャーロック・ホームズがコラボするからね。 
〜名探偵コナン特集〜