名探偵コナン

コルン(コナン)の声優やプロフィールを紹介【無口なスナイパー】

コルン(名探偵コナン)
りすくん
りすくん
コルンってどんなキャラクターなの?

この記事では、『名探偵コナン』に登場する『黒の組織』のメンバーの”コルン”について徹底解剖します!

具体的には、以下の順番でコルンについて紹介していきますね!

この記事の内容

・コルンの声優を紹介

・コルンのプロフィールを紹介

この記事を読めば、コルンがどんなキャラクターなのか把握することができます!

コルンがどんなキャラクターなのか知りたい方はぜひ、読んでみてください!

ウォチマル
ウォチマル
コルンは黒の組織のメンバーで優秀なスナイパーだよね。
フクマル
フクマル
無口でほとんどセリフないけど、相棒のキャンティは超おしゃべり。

コルン(コナン)の声優を紹介

コルンの声を担当している声優は“木下浩之”さんです。

プロフィール

名前     木下 浩之(きのした ひろゆき)

生年月日   1958年10月23日

出身地    埼玉県

身長     178cm

体重     68kg

>> 木下浩之さんの公式プロフィールはこちら

コルンは、無口な性格なので、セリフが少ないキャラクターですが、セリフの単語ひとつひとつからコルンの人柄が伝わってくるため、木下浩之さんの声優としての凄みを感じます!

 

また、木下浩之さんは『名探偵コナン』との関係が深い『ガンダム』シリーズでも声優を務められていました。

具体的には以下のキャラクターの声優を務めていますね。

・ガンダムGのレコンギスタ → グシオン・スルガン

・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ → ノーマン・バーンスタイン

その他、舞台、海外映画の吹き替えなどでも活躍されています!

コルン(コナン)のプロフィールを紹介【無口なスナイパー】

コルンのプロフィールをざっくり作成してみました。

プロフィール

・コードネーム:コルン

・性別:男性

・身長:不明

・体重:不明

・年齢:不明、予想では50代くらい

・誕生日:不明

・表の顔:不明

・裏の顔:黒の組織のメンバー

・黒の組織での役割:スナイパー

・見た目:細見、サングラス、銀髪

・性格:無口、表情が一定、冷静、単語でしゃべる

・ライフル:レミントンM24

・名言:俺、撃ちたかった(アイリッシュが撃たれたとき)

このような感じではないでしょうか。

 

名探偵コナンの黒の組織のメンバー『コルン』は、頻繁には出てきませんが、狙撃シーンがある重要な回などに、キャンティとともに登場するキャラクターです。

キャンティは見た目が派手なところがありますが、コルンは対照的に『地味で無口なキャラクター』という印象がありますね。

 

例えば、キャンティは、左目の下にアゲハチョウのタトゥーを入れていたり、短気でイライラすることが多いですが、コルンは感情が一定で常に冷静な人物です。

そのため、獲物もずっと待つことができますね。

また、長距離の650ヤードも離れた場所からでも狙撃することができるため、スナイパーとしての腕はしっかりあります。

ウォチマル
ウォチマル
キャンティとコルンは対照的な性格だね。
フクマル
フクマル
対照的だから良きパートナーなのかも。

しかし、スナイパーとしては凄い一方で、口数はかなり少ないですね。

単語のみを並べて話す特徴があるので、感情を伝えるのが苦手なのかも知れません。。

基本的に黒の組織は、自分で自分の身を守りながらも任務を達成しなければいけないという狭間に置かれているため、できるだけ『ジン』『RUM』『あの方』などが表に出ないようにしておきたいところ。

そのような場面にキャンティやコルンが登場しているのだと推測できます。

また、345話『黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー』では、ベルモットと一緒にこっそり来ていた『カルバドス』というメンバーは、状況に追い詰められ自決しています。

そのことからコルンとキャンティは、ベルモットに対して『根に持っている』ところがありますね。

ウォチマル
ウォチマル
キャンティとベルモットは仲悪いもんね。
フクマル
フクマル
コルンも口数は少ないものの、ベルモットのことは良く思ってないようだしね。

コルンとキャンティは付き合っているの?

名探偵コナンのキャラクターは、基本的に『恋愛の相手』がいることが多いです。

例えば、工藤新一は毛利蘭と付き合っていますし、服部平次は遠山和葉とツンデレの両想いのような感じです。

このように、実際に正式に付き合っていなくても、「〇〇と〇〇は結ばれるかも!?」という関係の人物はたくさんいますよね!

この流れでいくならば、キャンティとコルンもカップルという視点で観ることもできるのではないでしょうか?

実際に、コナンの視聴者のなかでも、キャンティとコルンの恋愛を考えているファンもいらっしゃるようです。

さて、この2人は本当にカップルなのでしょうか?

 

それを裏付けるシーンは、観覧車のシーンだと思われます。

スペシャル番組『エピソード“ONE”小さくなった名探偵』の中で、キャンティと一緒にいるコルンが『観覧車に乗りたがっているシーン』が出てきます!

その時のコルンが『ほっぺたをピンク色』にしているシーンがあり、「とても可愛い~!」とファンの間では好評でした。

『コルンもこんな顔することあるんだ!』と意外すぎる一面を観ることができましたね。。

この時、キャンティと一緒に観覧車に乗りたかったのか、それともただ単に観覧車が好きなのか、このどちらが理由でほっぺたをピンクにしていたのかまでは分かりませんが、もしも、キャンティと乗りたかったのなら新たな恋の始まりではないでしょうか?

本当のところは分かりませんが、現時点では付き合っているなどの公表は出ていません。

普段見ることのできない可愛いコルンは、『エピソード“ONE”小さくなった名探偵』で観ることができます!

観れていない方や、もう一度観返して観たい方などは、ぜひ、観ておきましょう!

はじめから終わりまで最高すぎるストーリーです!

ちなみに、アニメ『名探偵コナン』の視聴方法は以下の記事で詳しく紹介しています!

ウォチマル
ウォチマル
『エピソード“ONE”小さくなった名探偵』のコルン可愛かったな。
フクマル
フクマル
キャンティとコルンの恋物語は興味深いね。

まとめ:コルンは冷静沈着の腕利きスナイパーです。

コルンは黒の組織のメンバーでスナイパーの役割を担っています。

無口な性格でほとんどセリフがなく、キャンティと行動を共にすることが多いキャラクターですね。

コルンの素性は明らかになっていないことが多いですが、スナイパーの腕が凄い反面、人間らしい一面が垣間見れるおもしろいキャラクターでもあります!

今後のコルンの登場回とキャンティとの関係性にも注目ですね。

ウォチマル
ウォチマル
コルンは冷静沈着なスナイパーだから感情的になることが少ないよね。
フクマル
フクマル
でも、キャンティに何かあったら感情的になるかもよ。
〜名探偵コナン特集〜