名探偵コナン

名探偵コナン『純黒の悪夢』の感想まとめ【キュラソーの観覧車シーンは泣ける】

名探偵コナン『純黒の悪夢』の感想まとめ【キュラソーの観覧車シーンは泣ける】
ウォチマル
ウォチマル
劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』って面白いの??どんな作品か知りたいなぁ。。
フクマル
フクマル
OK!じゃあ今回は劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がどんな作品なのか教えるね!

というわけで、この記事では、劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がどんな作品なのか紹介します!!

具体的には以下の順番で紹介しますね!

この記事の内容

・名探偵コナン『純黒の悪夢』のあらすじを紹介

・名探偵コナン『純黒の悪夢』の感想を紹介【ネタバレあり】

・名探偵コナン『純黒の悪夢』の口コミや評判を紹介

この記事を読めば、劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』がどんな作品なのか把握できます!!

また、この作品を見た感想についても語っていきますね!!

フクマル
フクマル
劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』は黒ずくめの組織、公安、FBIが集結する名作です!

名探偵コナン『純黒の悪夢』のあらすじを紹介

〜名探偵コナン『純黒の悪夢』のあらすじを紹介〜

ある夜、日本の警察に侵入したスパイが世界中の組織の機密データを持ち出そうとするも失敗。

公安警察の安室透とFBIの赤井秀一の追跡によって、スパイの車は道路のはるか下へ転落する。

次の日、東都水族館に遊びにきていたコナンたちは、ケガをした美しい女性を見付ける。

彼女は左右の瞳の色が異なるオッドアイで、記憶を失っていた。

そんな彼女とコナンたちの一部始終を、黒ずくめの組織のベルモットが見つめていた。

引用元 Yahoo!映画

名探偵コナン『純黒の悪夢』の感想まとめ【キュラソーの観覧車シーンは泣ける】

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』は、最高に面白い作品です!

特に黒の組織である”キュラソー”が少年探偵団と出会って変化していく姿が感動的で泣けるんですよね。。

安室透や赤井秀一、黒の組織のメンバーなど様々な人気キャラクターが登場することからも、非常に面白い作品となっています!

 

そこで、ここからは、名探偵コナン『純黒の悪夢』を見た感想を語っていこうと思います!!

結論から言うと、名探偵コナン『純黒の悪夢』の見どころは以下になります!!

① 公安の風見裕也が初登場

② キュラソーの『戦闘シーン』『身軽な動き』『カーチェイス』がすごい

③ キュラソーの正体はラム!?灰原哀が義眼であることに気づく!!

④ ノックリストがバレる!!安室透と水無玲奈に命の危険が!?

⑤ 赤井秀一と安室透の戦闘シーンは見ごたえ抜群

⑥ 松田陣平が一瞬登場!!

⑦ コナン+赤井秀一+安室透 VS. 黒ずくめの組織(ジン、ウォッカ、キャンティ、コルン)

⑧ キュラソーと少年探偵団の友情に感動!!

また、ここから詳しく感想を語っていきますが、ネタバレも含みますので、まだ見ていない方は本編を見てから読むことをオススメします。。

ここからは本編のネタバレがありますので、ご注意ください!

① 公安の風見裕也が初登場

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』では公安の”風見裕也”が初登場します!

風見裕也は『純黒の悪夢』で初登場して以降、アニメや漫画にも登場していますね!

警視庁公安部の公安警察捜査官で警部補を務めており、降谷零の部下でもあります!

 

『純黒の悪夢』では、降谷零と密に連絡を取り合い、キュラソーと二人で観覧車に乗るなど重要な人物として登場していますね!

その後も、原作や公安がテーマとなる劇場版シリーズ第22作『ゼロの執行人』でも、降谷零の部下として登場しています!

② キュラソーの『戦闘シーン』『身軽な動き』『カーチェイス』がすごい

キュラソーは冒頭シーンで公安に潜り込み、ノックリストを手に入れます!

その後、安室透と戦闘するも、上手く車に乗り込み逃げますが、そのままカーチェイスになります!!

キュラソー、赤井秀一、安室透が3人でカーチェイスする中、なんとか逃げるキュラソー!!

しかし、最後は、赤井秀一が待ち構えており、キュラソーの乗る車のタイヤを打ち抜き、そのままキュラソーは海へ落ちてしまいました。。。

爆破に巻き込まれたこともあり、この場面でキュラソーは記憶を失いましたね。。。

この冒頭シーンは安室透との戦闘に加えて、安室透、赤井秀一とのカーチェイスが見れる凄まじいシーンとなっていますね!!

また、『黒ずくめの組織が観覧車に攻撃を仕掛けてきたシーン』では自らが囮になって逃げるシーンが凄い迫力でした!

以上のような、キュラソーの高い身体能力を生かした動きは見ごたえ抜群で劇場版ならではの大迫力で描かれていましたね!

ウォチマル
ウォチマル
個人的にはキュラソーの声優が天海祐希さんだったのも良かった点だったかと思います。
フクマル
フクマル
天海祐希さん最高だったね。

③ キュラソーの正体はラム!?灰原哀が義眼であることに気づく!!

キュラソーは冒頭のシーンで安室透と戦うのですが、その激しい戦闘の中で、キュラソーの目からコンタクトのようなものが外れます。

そして、その後、キュラソーを見た安室透が「その目・・・まさか!?」と発言!!

冒頭シーンでコンタクトが外れ、そんなキュラソーを見た安室透が驚いた様子であったことから、キュラソーの目がポイントであることがわかるシーンですね。。

その後、記憶を失ったキュラソーと少年探偵団は、東都水族館で一緒に行動を共にするのですが、キュラソーの身体能力が異常に高いことに対して、灰原哀は疑惑の目を持つようになります。

具体的には、以下のような出来事が起きます。

・ダーツで全てダブルブルに刺す

・建物の上部から落下する元太を類稀なる身体能力を生かして助けてしまう

これらの出来事に加え、『右目が特殊であること』から黒ずくめの組織のNo.2である”ラム”なのではないかと疑惑を持つようになるわけです。。。

ラムは、性別年齢は不明で、灰原哀が組織にいた頃、ラムの特徴について噂で聞いた人物像は『屈強な大男、女のような男、年老いた老人』など十人十色。。。

そして、何かの事故で目を負傷し、左右どちらかの眼球が『義眼』であること・・・

キュラソーの右目が『オッドアイ』ではなく、義眼だとしたら、、、ラムである可能性が非常に高いわけですね。。。

これらの条件から灰原哀は、キュラソーがラムである可能性が高いと感じ、違和感を覚えていったのです。。。

 

しかし、結論から言うと、キュラソーはラムではありません。。

ラムの右腕といった存在でした。。

 

また、キュラソーは苦しみ出し、医務室へ連れて行かれると以下のことが判明します!

・記憶を失っているのは頭部への強い衝撃が原因とみて間違いない

・脳級の部分に大変珍しい損傷がある。そして、これはおそらく生まれつきであるもの。

・検査時、黒い瞳に見せるために黒いコンタクトをしていたことが判明。つまり、オッドアイや義眼ではなかった。。。

キュラソーは右目は透明に見える目で、虹彩が強膜とほぼ同じ色をしていることによって透明のように見える人だということが判明しています。。

義眼やオッドアイではありませんが、片目だけ見え方が違うことは間違いありませんね。。

なので、ラムではありませんが、ラムと間違えてしまうほどにラムの噂や条件に当てはまっていました。。

ウォチマル
ウォチマル
これだけ条件当てはまると、哀ちゃんテンパるよね。。。
フクマル
フクマル
哀ちゃんは誰よりも、黒ずくめの組織の怖さを知っているからね。

④ ノックリストがバレる!!安室透と水無玲奈に命の危険が!?

キュラソーは少年探偵団(元太、光彦、歩美)とともに観覧車へ乗っていましたが、5色のライトを見た瞬間、苦しみ出します。

すると、公安で盗み出していたノックリストを口に出し始めます。。

・キール

・バーボン

・スタウト

・アクアビット

・リースリング

場面は変わり、黒ずくめの組織はキュラソーが送ったノックリストを元に、上記のメンバーを消していきます!

・スタウトはロンドンでバスに乗っている最中に、コルンに銃撃され、命を落としています。

・アクアビットはトロントでキャンティにヘリから銃撃され命を落としています。

・リースリングはベルリンでジンとウォッカに追い詰められ、銃撃されて命を落としています。

黒ずくめの組織は世界中にスパイがいましたが、キュラソーがノックリストを盗んだことにより、上記のメンバーは命を奪われてしまいましたね。。。

そして、キールとバーボンは倉庫で手錠をかけられ、身動きが取れない状態に。。。

ジン、ウォッカ、ベルモットに囲まれ、ジンに銃口を向けられ、、キールは腕を打ち込まれます。。。

非道なジンは「1分だけ時間をやる」と語る中、バーボンが銃口を向けられるも、間一髪のところで倉庫のライトが消えてしまいます。。。

ライトが消えたところで、バーボンが消え、扉が開いたことから、ウォッカはバーボンを追いますが、姿はなくなっていました。。

さらに、ベルモットの電話にラムから「撃つなという命令」があり、キュラソーからの連絡があって、二人は関係ないということが証明されました。。

間一髪、キールとバーボンは助かりましたが、ラムの元へ送ったキュラソーのメールはコナンが送ったものであり、バーボンを助けたのは赤井秀一でした。。。

このノックリストのメンバーと黒ずくめの組織のやり取りは非常に緊迫感があって良いシーンでしたね。。。

⑤ 赤井秀一と安室透の戦闘シーンは見ごたえ抜群

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』では、観覧車の上で赤井秀一と安室透が戦います!

二人は各々、黒ずくめの組織を倒し、ノックリストの流出を防ごうとするのですが、観覧車の上で二人があってしまったが故に戦ってしまうのです!

赤井秀一はクールに「言ったはずだぞ、安室くん・・・狩るべき相手を見誤るなと。。。」と言いますが、「ああ、奴ら組織を狩り尽くしてやるさ。。貴様を制圧した後でな!」と言って熱くなり、戦います!

互角の戦いを繰り広げ、お互い傷だらけになりますが、そこへ、コナンが登場!!

観覧車に爆弾が仕掛けられていることを伝え、二人は冷静になり、戦いをやめて、爆弾解除を始めます!

この二人の壮絶な戦闘シーンは劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』の中でも見どころポイントの一つですね!

ウォチマル
ウォチマル
二人の戦闘シーンは凄かったね。。
フクマル
フクマル
安室透は、赤井秀一のおかげで助かったんだけどね。。

⑥ 松田陣平が一瞬登場!!

安室透が観覧車に仕掛けられた爆弾を解除する際、”松田陣平”が一瞬回想で登場します!

というのも、安室透が爆弾解除に詳しい理由は『警察学校時代の友人に、のちに爆発物処理班のエースとなった松田陣平がいたから』なのです!

 

結局、松田陣平は観覧車に仕掛けられた爆弾の解体中に命を落としてしまったわけですが、安室透は偶然にも、観覧車に仕掛けられた爆弾の解除を行うことになったわけですね。。

ただ、安室透は松田陣平について「あいつの技術は完璧だった。それを僕が証明してみせる」と語り、実際に、間一髪、爆弾解除に成功するのです!

松田陣平は原作でも登場シーンが少ないものの、非常に人気のあるキャラクターですから、劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』に回想シーンで登場した時はとても感動的でした!

⑦ コナン+赤井秀一+安室透 VS. 黒ずくめの組織(ジン、ウォッカ、キャンティ、コルン)

黒ずくめの組織はキュラソーを奪還するべく、キュラソーが乗っている観覧車をヘリから銃撃します!

ヘリから観覧車を銃撃し、観覧車ごと引き上げてキュラソーを助けようとしましたが、キュラソーは黒ずくめの組織に戻ることを辞め、逃げます!

キュラソーの身体能力があれば、逃げ切ることも可能だったように感じましたが、なんと、、観覧車には少年探偵団が。。。

 

キュラソーが戻ってこないことがわかった黒ずくめの組織は、観覧車ごと破壊して、キュラソーの命を奪うことにします!

・観覧車を撃ちまくる黒ずくめの組織。。。

・黒ずくめの組織と戦うコナン、赤井秀一、安室透。。。

・黒ずくめの組織から逃げようとするキュラソーと気絶する風見裕也。。。

・観覧車で怯える少年探偵団と助けに行く灰原哀。。。

上記のような状況が同時進行するラストシーンは壮大なスケールで描かれているので見ごたえ抜群ですね!

⑧ キュラソーと少年探偵団の友情に感動!!

キュラソーはノックリストを盗み逃走するも、逃走中、赤井秀一にタイヤを撃ち抜かれ、海に落ちた衝撃で記憶を失っていました。。。

キュラソーは、記憶を失った状態で、東都水族館へ。。。

そこに、東都水族館へ遊びに来ていた少年探偵団がキュラソーと遭遇し、彼女の記憶を取り戻す手伝いをするべく、一緒に行動を共にします!

キュラソーと少年探偵団は一緒に行動を共にするにつれ、友情が芽生えていきます。

 

キュラソーと少年探偵団との間には以下のような出来事がありました。

・東都水族館でダーツをしたり、観覧車に乗って遊ぶ

・東都水族館でキュラソーが元太の命を救う

・キュラソー、元太、光彦、歩美の4人でオセロをして遊ぶ。

また、キュラソー、元太、光彦、歩美の4人でオセロをして遊んだ際、ダーツの景品で貰ったイルカのストラップをキュラソーに渡し、4人お揃いで持つことになりました。。

イルカストラップ

歩美 ➡︎ ピンク

光彦 ➡︎ 緑

元太 ➡︎ 水色

キュラソー ➡︎ 白

最後、キュラソーが公安に連れて行かれる際、少年探偵団と「またいつか、観覧車に乗ろうね」と約束して別れています。。

 

上記のような思い出があったことから、何色にでも染まるキュラソーは、記憶が戻ってからも、少年探偵団との思い出を忘れるはありませんでした。。

結果、黒ずくめの組織へ戻ることではなく、黒ずくめの組織から逃げることを選択したキュラソーは少年探偵団との思い出を回想しながら「前の自分より、今の自分の方が気分が良い」と語っています!

つまり、黒ずくめの組織にいたキュラソーを、少年探偵団が真っ白な色に塗り替えてしまったわけですね。。

 

そして、キュラソーは黒ずくめの組織から逃げようとするも、観覧車に少年探偵団が残っていることを知り、命をかけて助けに行きます!

自らが囮になって、灰原哀に少年探偵団のことを頼み、さらには観覧車が倒れそうになるところを、ショベルカーに乗り、自分の命を投げ出して助けました!

キュラソーは少年探偵団を助けるために、自分の命を投げ出したことで、最後は身元がわからなくなるほどの最後を迎えています。。

しかし、そこには『黒焦げになった白いイルカのストラップ』が。。。

この白いイルカのストラップは、キュラソーがショベルカーに乗って少年探偵団を助けようとしていた時に手に持っていた白いイルカのストラップでしたね。。

自分だけ助かる道を選ぶこともできましたが、自分の命よりも、少年探偵団の命を優先したキュラソーの選択はまさに感動的でした。。

そして、キュラソーがこの時、囮になったことで、コナン、赤井秀一、安室透は身動きが取れましたし、灰原哀も少年探偵団を助けに行くことができましたね。

まさに、キュラソーのおかげでみんな無事に助かったわけです。。

そして、そんなキュラソーを動かしたのは紛れもなく、少年探偵団だったわけですね。。

このキュラソーと少年探偵団のエピソードがまさに感動的でした。

最後、少年探偵団はキュラソーの結末を知らされてはいませんでしたね。。

なので、少年探偵団は今でも、キュラソーと友達のままです。

今でも、イルカのストラップを持っているかと思うと涙が出てきますね。。

ウォチマル
ウォチマル
身元がわからなくなってしまうほどの最後を迎えたキュラソーでしたが、少年探偵団を助けに向かった際、手には白いイルカのストラップを持っていましたよね。。
フクマル
フクマル
ラストシーンは劇場版『名探偵コナン』の中でも最も泣ける。。

名探偵コナン『純黒の悪夢』の口コミや評判を紹介

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』の映画レビューサイトでの口コミや評判は以下の通りです。

Filmarks 3.8
Yahoo!映画 4.16
映画.com 3.9

上記の評価は2020年4月5日現在のものになります。多少変動はあるかと思いますので、詳しく知りたい方は映画レビューサイトの公式サイトからチェックしてみてください!

映画レビュサイトの評価は全体的に高いですね。

 

また、ツイッターでの口コミは以下のような感じです。

ウォチマル
ウォチマル
劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』からコナン映画の興行収入がグンっと上がってるね。
フクマル
フクマル
それが答えだね。。

まとめ:名探偵コナン『純黒の悪夢』はキュラソーと少年探偵団の関係に感動します。

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』は個人的に最も楽しめるコナンの映画作品でした。

キュラソーの最後は本当に感動的でしたよね。。

子供たちとの思い出が黒ずくめのメンバーを変えてしまったわけですから、少年探偵団は凄いです。。

彼女の色を変えられるのは少年探偵団くらいしかできませんからね。。

これはコナンにもできません。。

ウォチマル
ウォチマル
今作のMVPは少年探偵団だね。
フクマル
フクマル
間違いないね。
〜名探偵コナン特集〜