お笑い芸人の賞レース2024の日程一覧!格付け&賞金&種類まとめ!

ガイアの夜明けの歴代司会者&ナレーター&主題歌(テーマ曲)一覧まとめ!

ガイアの夜明け 歴代司会者 ナレーター 主題歌 テーマ曲 オープニング エンディング 一覧
男性

ガイアの夜明けの歴代司会者が知りたい。

このような質問に答えます。

この記事では、

  • ガイアの夜明けの歴代司会者
  • ガイアの夜明けの歴代ナレーター
  • ガイアの夜明けの歴代主題歌(テーマ曲)

について紹介しています。

上記の情報を知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

スポンサードリンク

タップできる目次

ガイアの夜明けの歴代司会者一覧まとめ!

ガイアの夜明けの歴代司会者は以下です。

司会者(案内人)出演期間
初代役所広司番組放送開始
〜2009年12月22日
2代目江口洋介2010年1月5日
〜2019年12月24日
3代目松下奈緒2020年1月7日
〜現在

初代案内人は“役所広司”です!

初代の案内人は、俳優の“役所広司”さんです。

役所広司さんは、番組が放送を開始した当初から2009年12月22日まで、約10年間にわたり司会を務めました。この期間中、役所広司さんは毎回、番組冒頭で内容にそった寸劇を一人数役で演じるという独特のスタイルで視聴者を楽しませてくれました。

例えば、ある回では江戸時代の商人から現代のサラリーマンまでを一人で演じ分け、その演技力で視聴者を魅了しました。また、エンディングでは放送内容に関連する場所に実際に出向き、自らが取材した内容を元に番組を締めくくる姿勢も特徴的でした。

2008年4月からは、番組冒頭でその回のテーマについての背景説明を行うようになり、これにより、視聴者はテーマについてより深く理解することができるようになっています。例えば、日本の伝統工芸を取り上げた回では、その歴史や製作過程を詳しく説明し、視聴者の興味を引きました。

2代目案内人は“江口洋介”です!

2代目の案内人は、俳優の“江口洋介”さんです。

江口洋介さんは2010年1月5日から2019年12月24日までの約10年間、役所広司さんからバトンを受け継いで司会を務めました。江口洋介さんもまた、寸劇を取り入れたスタイルを継続しましたが、彼の時代にはいくつかの変化が見られました。

例えば、スタジオ内での撮影は主に中盤がメインとなり、冒頭部分の撮影は該当内容に関する店舗で行うことが多くなりました。これにより、江口洋介さん自身が店舗や商品を直接紹介する「前説」の手法が採用されています。また、店員や開発スタッフが寸劇や前説に参加することもあり、視聴者にとって新鮮な内容となりました。

江口洋介さんは歴代最長の10年間司会を務め、その間に多くの視聴者に愛される存在となりました。例えば、江口洋介さんが紹介した伝統的な和菓子の製造過程や、最新のテクノロジーを駆使した商品開発の裏側など、多岐にわたるテーマを取り上げました。

3代目案内人は“松下奈緒”です!

3代目の案内人は、女優、ピアニスト、歌手としても活躍する“松下奈緒”さんです。

松下奈緒さんは2020年1月7日放送分から担当し、番組初の女性案内人となりました。松下奈緒さんは前任者たちとは異なり、寸劇を行わず、純粋な番組MCとしての役割を果たしています。

松下奈緒さんはその日のテーマに沿った説明をスタジオやテーマに関連した場所で取材し、進行しています。例えば、日本各地の伝統文化や最新の観光スポットを紹介する回では、実際に現地を訪れ、その魅力を視聴者に伝えています。

また、彼女のアルバム「FUN」に収録されている曲「光~ray of light~」がオープニングテーマ、「アカツキ」が挿入歌として使用され、番組に彩りを添えています。

楽天ブックス
¥3,476 (2024/05/20 16:51時点 | 楽天市場調べ)

松下奈緒さんの登場により、番組は新しい風を吹き込みました。例えば、彼女が紹介した温泉地や歴史的建造物の回では、彼女自身の視点から見た魅力が詳しく紹介され、視聴者に新たな発見を提供しました。

ガイアの夜明けの歴代ナレーター一覧まとめ!

ガイアの夜明けの歴代ナレーターは以下です。

ナレーター出演期間
初代蟹江敬三番組放送開始
〜2014年3月
2代目杉本哲太2014年6月3日
〜2019年12月24日
3代目眞島秀和2020年1月7日〜
現在

初代ナレーターは“蟹江敬三”です!

初代ナレーターは俳優の“蟹江敬三”さんです。

蟹江敬三さんは番組の放送開始から2014年3月に亡くなるまで担当しました。

蟹江敬三さんの落ち着いた声は、多くの視聴者に親しまれました。例えば、毎回の番組のタイトルコールでは蟹江敬三さんの声が使われ、2014年5月27日放送分まで継続されています。

蟹江敬三さんが病気で闘病している間、2014年1月からは他の俳優が代役を務めました。

代役のナレーター一覧はこちら。

ナレーター出演期間
高橋克実2014年1月7日・1月14日・1月21日
寺脇康文2014年1月28日
古谷一行2014年2月4日・3月25日
長塚京三2014年2月11日

例えば、高橋克実さんが1月7日、14日、21日にナレーションを担当し、寺脇康文さんが1月28日に代役を務めました。また、古谷一行さんが2月4日と3月25日に担当し、長塚京三さんが2月11日にナレーションを行いました。これにより、視聴者は蟹江さんの声の代わりに、多彩な俳優の声を楽しむことができました。

蟹江敬三さんの死去により、番組の公式ホームページと公式Twitterでお悔やみの言葉が掲載されました。

蟹江さんの温かいナレーションは、多くの視聴者にとって忘れられないものでした。

以下は、蟹江さんが亡くなった後のナレーターです。

ナレーター出演期間
古谷一行2014年4月1日
高橋克実2014年4月8日
松重豊2014年4月15日
益岡徹2014年4月22日
西村雅彦2014年4月29日
内藤剛志2014年5月6日
寺島進2014年5月13日
神保悟志2014年5月27日

2代目ナレーターは“杉本哲太”です!

2代目ナレーターは俳優の“杉本哲太”さんです。

杉本哲太さんは2014年6月3日から2019年12月24日まで担当しました。杉本哲太さんがナレーターに就任する前、2014年5月20日の放送で一度代理を務めたことがあります。

杉本哲太さんのナレーションは、蟹江敬三さんの後を継いで、番組に新しい風をもたらしました。彼の特徴は、情感豊かな語り口です。例えば、歴史的な出来事や感動的なストーリーを語る際には、その場面を視聴者にリアルに感じさせる力がありました。

また、杉本哲太さんのナレーション期間中、末武里佳子さんが2019年4月から12月までサブナレーションを担当しました。吹石一恵さんも2019年1月27日の放送でサブナレーションを務めたことがあります。これにより、番組はさらに多様な声で彩られました。

3代目ナレーターは“眞島秀和”です!

3代目ナレーターは俳優の“眞島秀和”さんです。

眞島秀和さんは2020年1月7日放送分から担当し、現在も続けています。眞島秀和さんは、落ち着いた声と確かな演技力で視聴者に安定感を与えています。

眞島秀和さんが一時降板したのは2021年7月30日から9月3日の放送分です。その期間中、山中崇さんが代理ナレーターを務めました。例えば、2020年8月11日と18日にも山中崇さんが代理を務めたことがあります。これは眞島秀和さんのスケジュールの都合やその他の事情によるものでしたが、代理ナレーターも高い評価を受けました。

眞島秀和さんのナレーションは、彼の穏やかな声と深い理解力によって、番組の魅力をさらに引き立てています。例えば、日本の伝統文化や自然の美しさを語る際には、彼の声が視聴者に安心感を与え、そのテーマに深く引き込まれるように感じられます。眞島さんのナレーションは、今後も番組を支える重要な要素となるでしょう。

ガイアの夜明けの歴代主題歌(テーマ曲)一覧まとめ【オープニング曲&エンディング曲】

ブックオフ 楽天市場店
¥1,089 (2024/05/20 16:57時点 | 楽天市場調べ)

ガイアの夜明けの歴代主題歌(テーマ曲)は以下です。

主題歌曲名作曲・歌使用期間
オープニングガイアの夜明け -鼓動-作編曲: 岸利至
(abingdon boys school)
番組初回
〜2019年12月24日
2024年4月5日
〜現在
オープニング光〜ray of light〜作曲: 松下奈緒2022年4月1日
〜2024年3月29日
エンディング家へ帰ろう歌: 吉田拓郎初年度
エンディング夜空の花作編曲:新井誠志2003年4月1日
〜2019年12月24日
2024年4月5日
〜現在
エンディング夜明けのうた歌:宮本浩次
(エレファントカシマシ)
2020年1月7日
〜2022年5月26日
エンディングナカマ歌:小田和正2022年6月3日
〜2024年3月29日

ガイアの夜明けの歴代オープニングテーマ曲一覧まとめ!

ガイアの夜明けの歴代オープニングテーマ曲はこちら。

曲名作曲・歌使用期間
初代ガイアの夜明け -鼓動-作編曲: 岸利至
(abingdon boys school)
番組初回
〜2019年12月24日
2024年4月5日
〜現在
2代目光〜ray of light〜作曲: 松下奈緒2022年4月1日
〜2024年3月29日
3代目ガイアの夜明け -鼓動-作編曲: 岸利至
(abingdon boys school)
2024年4月5日
〜現在

初代オープニングテーマ曲は『ガイアの夜明け -鼓動-』です!

初代オープニングテーマ曲は『ガイアの夜明け -鼓動-』です。

作編曲を担当したのは、abingdon boys schoolの岸利至さんです。この曲は、番組が初めて放送された日から2019年12月24日まで使用されました。曲の歌詞はスーダン語で書かれており、岸さんによると、その内容は「秘密」とのことです。

『ガイアの夜明け -鼓動-』はアルバム「ガイアの夜明け」や「フェニックス~「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「ルビコンの決断」サウンドトラック」、続編の「フェニックス2~「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」他サウンドトラック」にフルバージョンで収録されています。さらに、サブスクリプションサービスでも配信されており、多くのリスナーに愛されています。

この曲が再び使用されるようになったのは、2024年4月5日からです。長い間使用されなかった後、再びこのテーマ曲が流れることで、多くの視聴者に懐かしさと新しいエネルギーを感じさせています。

2代目オープニングテーマ曲は『光〜ray of light〜』です!

2代目オープニングテーマ曲は松下奈緒さんが作曲した『光〜ray of light〜』です。

この曲は、2022年4月1日から2024年3月29日まで使用されました。松下奈緒さんは、女優としてだけでなく、ピアニストや作曲家としても活躍しており、この曲も彼女の才能が光る一曲です。

『光〜ray of light〜』は松下奈緒さんのアルバム「FUN」に収録されています。このアルバムには、彼女の他の魅力的な楽曲も多数収録されており、音楽ファンから高い評価を受けています。

楽天ブックス
¥3,476 (2024/05/20 16:51時点 | 楽天市場調べ)

この曲がオープニングテーマに選ばれたことで、番組には新しい風が吹き込みました。松下さんの優雅なピアノの旋律が、視聴者に心地よい朝のひとときを提供しました。特に、忙しい日常の中で一息つく時間に、この曲が心を癒してくれると感じた方も多かったのではないでしょうか。

3代目オープニングテーマ曲は『ガイアの夜明け -鼓動-』です!

3代目オープニングテーマ曲も『ガイアの夜明け -鼓動-』です。

2024年4月5日から再びこの曲がオープニングテーマとして使用されています。初代テーマ曲としての強い印象があったこの曲が再び選ばれたことで、多くの視聴者が喜びました。

『ガイアの夜明け -鼓動-』は、番組初回から長い間使用されていたため、多くの視聴者にとって非常に馴染み深い曲です。この曲が再び使用されることで、番組に対する信頼感や安心感が高まりました。また、スーダン語の歌詞が持つ独特の神秘性と力強さが、番組の内容をより一層引き立てています。

この曲の再使用は、番組の原点に立ち返る意味も込められているようです。長年の視聴者にとっては懐かしく、新しい視聴者にとっては新鮮に感じられるこの曲が、番組の新たな時代を象徴しています。

ガイアの夜明けの歴代エンディング曲一覧まとめ!

ガイアの夜明けの歴代エンディング曲はこちら。

主題歌曲名作曲・歌使用期間
初代家へ帰ろう歌: 吉田拓郎初年度
2代目夜空の花作編曲:新井誠志2003年4月1日
〜2019年12月24日
3代目夜明けのうた歌:宮本浩次
(エレファントカシマシ)
2020年1月7日
〜2022年5月26日
4代目ナカマ歌:小田和正2022年6月3日
〜2024年3月29日
5代目夜空の花作編曲:新井誠志2024年4月5日
〜現在

初代エンディング曲は『家へ帰ろう』です!

初代エンディング曲は、吉田拓郎さんが歌う『家へ帰ろう』です。

この曲は番組の初年度のみ使用されました。吉田拓郎さんの温かく、心に染みる歌声が視聴者に大きな安心感を与えました。例えば、家族と一緒にテレビを見ながら、エンディングで流れるこの曲に心を癒された視聴者も多かったでしょう。

吉田拓郎さんの『家へ帰ろう』は、家族や故郷への想いを込めた曲で、番組のエンディングにぴったりの選曲でした。家路を急ぐ視聴者にとって、一日の終わりにこの曲を聞くことは、心温まる時間だったと思います。

2代目エンディング曲は『夜空の花』です!

2代目エンディング曲は、新井誠志さんが作編曲した『夜空の花』です。

この曲は、2003年4月1日から2019年12月24日まで使用されました。新井誠志さんの繊細なメロディが、視聴者の心に深い感動を与えました。

『夜空の花』は、番組のエンディングとして長い間愛されてきました。例えば、夏の夜に家族で星空を眺めながらこの曲を聞くことで、視聴者は日常の喧騒を忘れ、静かな時間を過ごすことができました。

また、2024年4月5日からは、松下奈緒さんがピアノ演奏する「夜空の花2024」として再び使用されるようになりました。この再使用によって、番組は新たな魅力を加えました。

3代目エンディング曲は『夜明けのうた』です!

3代目エンディング曲は、エレファントカシマシの宮本浩次さんが歌う『夜明けのうた』です。

この曲は、2020年1月7日から2022年5月26日まで使用されました。宮本浩次さんが本番組のために書き下ろしたこの楽曲は、多くの視聴者に感動を与えました。

『夜明けのうた』は、希望と新しい始まりを象徴する曲です。2021年12月31日にはNHKの「第72回NHK紅白歌合戦」で宮本浩次さんがこの曲を歌い、その美しい歌声が全国の視聴者に届きました。

夜明けを迎える瞬間の希望と感動を感じさせるこの曲は、多くの人々にとって特別な意味を持つ曲となりました。

4代目エンディング曲は『ナカマ』です!

4代目エンディング曲は、小田和正さんが歌う『ナカマ』です。

この曲は、2022年6月3日から2024年3月29日まで使用されました。小田和正さんの優しい歌声が、視聴者の心に温かさを届けました。

『ナカマ』は、友情や絆をテーマにした曲で、日常の中での大切な人々とのつながりを感じさせるものでした。視聴者は、エンディングで流れるこの曲に励まされ、明日への活力を得ることができました。

小田和正さんの独特の歌声が、視聴者の心に深く響いたことでしょう。

5代目エンディング曲は『夜空の花』です!

5代目エンディング曲も、新井誠志さんが作編曲した『夜空の花』です。

2024年4月5日からは、松下奈緒さんがピアノ演奏する「夜空の花2024」として再び使用されています。この新しいバージョンは、以前の『夜空の花』に新たな息吹を加えています。

松下奈緒さんのピアノ演奏による「夜空の花2024」は、視聴者にとって懐かしさと新鮮さを感じさせるものでした。例えば、夜空を見上げながらこの曲を聞くことで、過去の思い出とともに新しい感動を味わうことができました。

新旧の融合が、番組のエンディングをより魅力的なものにしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次