2024年開催『アジアカップ2023』の視聴方法!テレビ放送&ライブ中継&見逃し配信を見る方法をわかりやすく解説!

【IPPONグランプリ2024】歴代優勝者&出演者一覧まとめ【最多優勝者&出演者】

IPPONグランプリ2024 歴代優勝者 出演者 一覧 最多優勝者
男性

IPPONグランプリの歴代優勝者&出演者が知りたい。

このような質問に答えます。

この記事では、IPPONグランプリの

  • 歴代優勝者
  • 歴代出演者
  • 歴代女性出演者
  • 最多優勝者
  • 最多出演者

について紹介しています。

上記の情報について知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

ウォチマル

IPPONグランプリは松本人志さんがチェアマンを務める大喜利バラエティ番組!

フクマル

松本人志さんが活動休止してからは“バカリズム”さんがチェアマンを務めているよ!

スポンサードリンク

タップできる目次

【IPPONグランプリ2024】歴代優勝者&出演者一覧まとめ【結果&IPPON獲得本数】

IPPONグランプリの歴代優勝者はこちら。

スクロールできます
回数優勝準優勝放送日
第29回秋山竜次
(ロバート)
川島明
(麒麟)
2024年2月3日
第28回バカリズム西田幸治
(笑い飯)
2023年5月13日
第27回千原ジュニア大悟
(千鳥)
2022年5月21日
第26回川島明
(麒麟)
堀内健
(ネプチューン)
2021年12月4日
第25回大悟
(千鳥)
バカリズム2021年5月22日
第24回西田幸治
(笑い飯)
博多大吉
(博多華丸・大吉)
2020年12月5日
第23回バカリズム秋山竜次
(ロバート)
2020年6月13日
第22回大悟(千鳥)博多大吉
(博多華丸・大吉)
2019年11月30日
第21回堀内健
(ネプチューン)
秋山竜次
(ロバート)
2019年4月20日
第20回設楽統
(バナナマン)
大悟
(千鳥)
2018年12月15日
第19回バカリズム大悟
(千鳥)
2018年3月10日
第18回堀内健
(ネプチューン)
若林正恭
(オードリー)
2017年12月2日
第17回千原ジュニア川島明
(麒麟)
2017年5月13日
第16回川島明
(麒麟)
バカリズム2016年11月19日
第15回若林正恭
(オードリー)
博多大吉
(博多華丸・大吉)
2016年6月11日
第14回設楽統
(バナナマン)
秋山竜次
(ロバート)
2015年11月14日
第13回博多大吉
(博多華丸・大吉)
堀内健
(ネプチューン)
2015年5月23日
第12回有吉弘行バカリズム2014年11月8日
第11回秋山竜次
(ロバート)
堀内健
(ネプチューン)
2014年5月24日
第10回有吉弘行又吉直樹
(ピース)
2013年11月23日
第9回堀内健
(ネプチューン)
秋山竜次
(ロバート)
2013年5月25日
第8回秋山竜次
(ロバート)
又吉直樹
(ピース)
2012年11月17日
第7回千原ジュニアバカリズム2012年4月7日
第6回堀内健
(ネプチューン)
桂三度2011年10月22日
第5回バカリズム千原ジュニア2011年6月11日
第4回小木博明
(おぎやはぎ)
バカリズム2011年1月4日
第3回バカリズム有吉弘行2010年10月6日
第2回若林正恭
(オードリー)
設楽統
(バナナマン)
2010年3月31日
第1回バカリズム千原ジュニア2009年12月28日

ここから、それぞれの大会の、

  • 優勝者
  • 準優勝者
  • ブロック戦の結果
  • IPPON獲得本数
  • 出場者

について紹介していきます。

【第29回】IPPONグランプリ2024の優勝者&出演者一覧まとめ【2024年2月3日】

2024年2月3日に放送された第29回『IPPONグランプリ2024』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝秋山竜次(ロバート)3
準優勝川島明(麒麟)2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
田中卓志10
赤羽健壱
(サルゴリラ)
7
ヒコロヒー7
堂前透
(ロングコートダディ)
8
Aブロック勝者川島明
(麒麟)
11

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
10
箕輪はるか
(ハリセンボン)
8
児玉智洋
(サルゴリラ)
6
博多大吉
(博多華丸大吉)
9
堀内健
(ネプチューン)
9

Aブロック戦は川島明(麒麟)さんが11本もIPPONを獲得し、差をつけて決勝戦へ進出。

Bブロック戦では、秋山竜次(ロバート)さん、博多大吉(博多華丸大吉)さん、堀内健(ネプチューン)さんの3人が同点1位だったため、サドンデス。結果は“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦は『川島明(麒麟)』と『秋山竜次(ロバート)』の対戦となり、結果、バカリズムさんが優勝しています。

ウォチマル

結果は秋山竜次(ロバート)さんが3度目の優勝を達成!

フクマル

今回は全員が6本以上を獲得するハイレベルな大会だったね!

IPPONグランプリ2024の初出場組まとめ!

2024年2月3日に放送された第29回『IPPONグランプリ2024』では、

  • 赤羽健壱(サルゴリラ)
  • 児玉智洋(サルゴリラ)
  • 堂前透(ロングコートダディ)
  • ヒコロヒー

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第28回】IPPONグランプリ2023の優勝者&出演者一覧まとめ【2023年5月13日】

2023年5月13日に放送された第28回『IPPONグランプリ2023』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝西田幸治
(笑い飯)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム11
粗品
(霜降り明星)
7
水川かたまり
(空気階段)
8
ユースケ
(ダイアン)
7
秋山竜次
(ロバート)
9

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
川島明
(麒麟)
9
Bブロック勝者西田幸治
(笑い飯)
10
野田クリスタル
(マヂカルラブリー)
6
岩崎う大
(かもめんたる)
6
堀内健
(ネプチューン)
8

Aブロック戦はバカリズムさんが11本もIPPONを獲得し、差をつけて決勝戦へ進出。

Bブロック戦では、川島明(麒麟)さんと西田幸治(笑い飯)さんが同点1位だったため、サドンデスを行い、結果“西田幸治(笑い飯)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦は『バカリズム』と『西田幸治(笑い飯)』の対戦となり、結果、バカリズムさんが優勝しています。

ウォチマル

バカリズムさんが最多優勝となる6度目の優勝!

フクマル

文句なしの優勝だったね。

IPPONグランプリ2023の初出場組まとめ!

2023年5月13日に放送された第28回『IPPONグランプリ2023』では、

  • 水川かたまり(空気階段)
  • ユースケ(ダイアン)
  • 岩崎う大(かもめんたる)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第27回】IPPONグランプリ2022の優勝者&出演者一覧まとめ【2022年5月21日】

2022年5月21日に放送された第27回『IPPONグランプリ2022』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝千原ジュニア3
準優勝大悟
(千鳥)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム10
野田クリスタル
(マヂカルラブリー)
6
Aブロック勝者大悟
(千鳥)
11
渡辺隆(錦鯉)6
ハリウッドザコシショウ5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者千原ジュニア
(千原兄弟)
11
山内健司
(かまいたち)
10
飯尾和樹
(ずん)
6
ZAZY3
川島明
(麒麟)
10

優勝者は“千原ジュニア”さんで、準優勝は“大悟(千鳥)”さんです。

AブロックもBブロック接戦の末に勝ち上がり、決勝は一本差で“千原ジュニア”さんが優勝しました。

ウォチマル

Aブロックはバカリズムさんとの接戦を制して大悟(千鳥)さんが勝利!

フクマル

Bブロックは『山内健司』『川島明』との接戦を制して千原ジュニアさんが勝利!ブロック予選はAブロックもBブロックもどちらも大接戦だったね。

IPPONグランプリ2022の初出場組まとめ!

2022年5月21日に放送された第27回『IPPONグランプリ2022』では、

  • 渡辺隆(錦鯉)
  • ZAZY

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第26回】IPPONグランプリ2021(夏)の優勝者&出演者一覧まとめ【2021年12月4日】

2021年12月4日に放送された第26回『IPPONグランプリ2021(夏)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝川島明
(麒麟)
3
準優勝堀内健
(ネプチューン)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム9
大悟
(千鳥)
8
おいでやす小田
(おいでやすこが)
5
山内健司
(かまいたち)
10
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
11

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
9
西田幸治
(笑い飯)
7
もう中学生4
Bブロック勝者川島明
(麒麟)
10
秋山竜次
(ロバート)
9

Aブロックは、山内健司(かまいたち)さんと堀内健(ネプチューン)さんが『10本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは川島明(麒麟)さんが『10本』のIPPONを獲得しており、決勝戦は堀内健(ネプチューン)さんと川島明(麒麟)さんとなりました。

決勝戦では、“川島明(麒麟)”さんが先に3本のIPPONを獲得して2度目の優勝!

“堀内健(ネプチューン)”さんは3度目の準優勝となりました。

ウォチマル

Bブロックは川島明さんが千原ジュニアさんと秋山さんに僅差で勝利!

フクマル

決勝戦でも、僅差で勝利し、2度目の優勝を果たしたね。

IPPONグランプリ2021(夏)の初出場組まとめ!

2021年12月4日に放送された第26回『IPPONグランプリ2021(夏)』では、

  • おいでやす小田(おいでやすこが)

が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第25回】IPPONグランプリ2021(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2021年5月22日】

2021年5月22日に放送された第25回『IPPONグランプリ2021(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝大悟
(千鳥)
3
準優勝バカリズム1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム13
川島明
(麒麟)
12
野田クリスタル
(マヂカルラブリー)
6
山内健司
(かまいたち)
9
ハリウッドザコシショウ9

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
9
西田幸治
(笑い飯)
8
粗品
(霜降り明星)
8
博多大吉
(博多華丸・大吉)
8
Bブロック勝者大悟
(千鳥)
10

Aブロックは、バカリズムさんと川島明(麒麟)さんが抜けて、IPPONを量産!

最終的には、バカリズムさんと川島明(麒麟)さんが『12本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“バカリズム”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは全員が8本以上のIPPONを獲得する大接戦の展開に!

最終的には大悟(千鳥)さんと千原ジュニアさんが『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“大悟(千鳥)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、最多優勝者のバカリズムさんを抑えて“大悟(千鳥)”さんが2度目の優勝!

バカリズムさんは準優勝となりました。

ウォチマル

今大会はIPPONの獲得本数が非常に多い大会になったね。

フクマル

IPPONが量産される最高に面白い大会だった!

IPPONグランプリ2021(春)の初出場組まとめ!

2021年5月22日に放送された第25回『IPPONグランプリ2021(春)』では、

  • 野田クリスタル(マヂカルラブリー)

が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第24回】IPPONグランプリ2020(冬)の優勝者&出演者一覧まとめ【2020年12月5日】

2020年12月5日に放送された第24回『IPPONグランプリ2020(冬)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝西田幸治
(笑い飯)
3
準優勝博多大吉
(博多華丸・大吉)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム8
若林正恭
(オードリー)
6
駒場孝
(ミルクボーイ)
5
Aブロック勝者西田幸治
(笑い飯)
9
くっきー!
(野性爆弾)
5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
7
堀内健
(ネプチューン)
6
稲田直樹
(アインシュタイン)
6
山内健司
(かまいたち)
8
Bブロック勝者博多大吉
(博多華丸・大吉)
9

Aブロックでは、西田幸治(笑い飯)さんとバカリズムさんが『8本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“西田幸治(笑い飯)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは、サドンデスなしで博多大吉(博多華丸・大吉)さんが決勝戦へ進出。

決勝戦では、西田幸治(笑い飯)さんが勝利して初優勝。博多大吉(博多華丸・大吉)さんは準優勝となりました。

ウォチマル

笑い飯の西田幸治さんがAブロックでバカリズムさんを倒してそのまま優勝したね!

フクマル

Bブロックは全員が6本以上のIPPONを獲得する接戦だったけど、博多大吉さんが頭一つ抜けて突破したよ!

【第23回】IPPONグランプリ2020(夏)の優勝者&出演者一覧まとめ【2020年6月13日】

2020年6月13日に放送された第23回『IPPONグランプリ2020(夏)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝秋山竜次
(ロバート)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム10
田中卓志
(アンガールズ)
6
川島明
(麒麟)
8
稲田直樹
(アインシュタイン)
7
ハリウッドザコシショウ9

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
10
後藤拓実
(四千頭身)
5
大悟
(千鳥)
10
駒場孝
(ミルクボーイ)
9
Bブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
11

Aブロックでは、バカリズムさんとハリウッドザコシショウさんが『9本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“バカリズム”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは、秋山竜次(ロバート)さん、大悟(千鳥)さん、千原ジュニア(千原兄弟)さんが『10本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、バカリズムさんが勝利して4度目の優勝。秋山竜次(ロバート)さんは3度目の優勝はならず、4度目の準優勝となりました。

ウォチマル

Bブロックは3人が10本以上のIPPONを獲得する大接戦!

フクマル

決勝戦ではバカリズムさんが勝利して4度目の優勝!最多優勝記録を更新したね。

IPPONグランプリ2020(夏)の初出場組まとめ!

2020年6月13日に放送された第23回『IPPONグランプリ2020(夏)』では、

  • 稲田直樹(アインシュタイン)
  • 後藤拓実(四千頭身)
  • 駒場孝(ミルクボーイ)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第22回】IPPONグランプリ2019(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2019年11月30日】

2019年11月30日に放送された第22回『IPPONグランプリ2019(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝大悟
(千鳥)
3
準優勝博多大吉
(博多華丸・大吉)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
堀内健
(ネプチューン)
6
山内健司
(かまいたち)
5
Aブロック勝者博多大吉
(博多華丸・大吉)
9
せいや
(霜降り明星)
3
秋山竜次
(ロバート)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム8
田中卓志
(アンガールズ)
8
Bブロック勝者大悟
(千鳥)
9
千原ジュニア
(千原兄弟)
8
ハリウッドザコシショウ7

Aブロックでは、博多大吉(博多華丸・大吉)さんと秋山竜次(ロバート)さんが『8本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“博多大吉(博多華丸・大吉)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは、『バカリズム』『田中卓志(アンガールズ)』『大悟(千鳥)』『千原ジュニア(千原兄弟)』と4人が『8本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、4人でのサドンデスとなりました。結果“大悟(千鳥)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、大悟(千鳥)さんが勝利して念願の初優勝。博多大吉(博多華丸・大吉)さんは2度目の優勝ならず、2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

Bブロックは全員が7本以上のIPPONを獲得する大接戦だったね。

フクマル

初出場のハリウッドザコシショウも独特な回答で面白かった。

IPPONグランプリ2019(秋)の初出場組まとめ!

2019年11月30日に放送された第22回『IPPONグランプリ2019(秋)』では、

  • せいや(霜降り明星)
  • ハリウッドザコシショウ

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第21回】IPPONグランプリ2019(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2019年4月20日】

2019年4月20日に放送された第21回『IPPONグランプリ2019(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝堀内健
(ネプチューン)
3
準優勝秋山竜次
(ロバート)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム9
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
10
森田哲矢
(さらば青春の光)
5
千原ジュニア
(千原兄弟)
9
板倉俊之
(インパルス)
7

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
又吉直樹
(ピース)
8
粗品
(霜降り明星)
6
Bブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
10
塙宣之
(ナイツ)
6
川島明
(麒麟)
9

Aブロックでは、『バカリズム』『堀内健(ネプチューン)』『千原ジュニア(千原兄弟)』が『9本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは、『秋山竜次(ロバート)』『川島明(麒麟)』が『9本』のIPPONを獲得し、同点1位だったため、サドンデスとなりました。結果“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、堀内健(ネプチューン)が勝利して4度目の優勝。秋山竜次(ロバート)さんは3度目の優勝ならず、3度目の準優勝となりました。

ウォチマル

初出場組は3人とも楽しみだったけど、ブロックを勝ち抜くことはできなかったね。

フクマル

最近はベテラン勢が面白すぎるので、初出場組はなかなかブロック戦を突破できない。。

IPPONグランプリ2019(春)の初出場組まとめ!

2019年4月20日に放送された第21回『IPPONグランプリ2019(春)』では、

  • 森田哲矢(さらば青春の光)
  • 板倉俊之(インパルス)
  • 粗品(霜降り明星)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第20回】IPPONグランプリ2018(冬)の優勝者&出演者一覧まとめ【2018年12月15日】

2018年12月15日に放送された第20回『IPPONグランプリ2018(冬)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝設楽統
(バナナマン)
3
準優勝大悟
(千鳥)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム8
博多大吉
(博多華丸・大吉)
6
Aブロック勝者大悟
(千鳥)
9
若林正恭
(オードリー)
8
くっきー
(野性爆弾)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者設楽統
(バナナマン)
10
堀内健
(ネプチューン)
7
千原ジュニア
(千原兄弟)
8
山内健司
(かまいたち)
6
川島明
(麒麟)
9

Aブロックは、大接戦の末に大悟(千鳥)さんが決勝戦へ進出。

Bブロックでは、設楽統(バナナマン)さんと川島明(麒麟)さんが『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“設楽統(バナナマン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、設楽統(バナナマン)さんが勝利し、3度目の優勝を果たしており、大悟(千鳥)さんは2大会連続で準優勝となりました。

ウォチマル

Aブロックは大悟(千鳥)さんがバカリズムさんに勝利!

フクマル

前回大会の決勝戦で負けていたからリベンジを果たしたよ。ただ、決勝戦で負けてしまったので、2大会連続準優勝で終わってしまった。

IPPONグランプリ2018(冬)の初出場組まとめ!

2018年12月15日に放送された第20回『IPPONグランプリ2018(冬)』では、

  • 山内健司(かまいたち)

が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第19回】IPPONグランプリ2018(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2018年3月10日】

2018年3月10日に放送された第19回『IPPONグランプリ2018(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝大悟
(千鳥)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
堀内健
(ネプチューン)
5
中岡創一
(ロッチ)
5
博多大吉
(博多華丸・大吉)
9
Aブロック勝者大悟
(千鳥)
10
木下隆行
(TKO)
7

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者バカリズム10
川島明
(麒麟)
9
小沢一敬
(スピードワゴン)
8
秋山竜次
(ロバート)
8
昴生
(ミキ)
3

Aブロックは、『博多大吉(博多華丸・大吉)』と『大悟(千鳥)』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“大悟(千鳥)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは『バカリズム』と『川島明(麒麟)』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“バカリズム”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、バカリズムさんが勝利し、4度目の優勝を果たしており、大悟(千鳥)さんは初の決勝進出も準優勝となりました。

ウォチマル

今大会は、前回大会で優勝している堀内健さんが『IPPON』5本とあまり振るわなかったね。

フクマル

ただ、堀内健さんの場合、どんな回答でもなぜか笑ってしまう。

IPPONグランプリ2018(春)の初出場組まとめ!

2018年3月10日に放送された第19回『IPPONグランプリ2018(春)』では、

  • 木下隆行(TKO)
  • 昴生(ミキ)

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第18回】IPPONグランプリ2017(冬)の優勝者&出演者一覧まとめ【2017年12月2日】

2017年12月2日に放送された第18回『IPPONグランプリ2017(冬)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝堀内健
(ネプチューン)
3
準優勝若林正恭
(オードリー)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム8
Aブロック勝者若林正恭
(オードリー)
9
千原ジュニア
(千原兄弟)
8
中岡創一
(ロッチ)
6
柴田英嗣
(アンタッチャブル)
4

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
10
秋山竜次
(ロバート)
8
川島明
(麒麟)
9
礼二
(中川家)
5
石田たくみ
(カミナリ)
7

Aブロックは、『バカリズム』『若林正恭(オードリー)』『千原ジュニア(千原兄弟)』が『8本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“若林正恭(オードリー)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックでは『堀内健(ネプチューン)』と『川島明(麒麟)』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、堀内健(ネプチューン)さんが勝利し、3度目の優勝を果たしており、若林正恭(オードリー)さんは2度目の優勝はならず2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

Aブロックは3人がサドンデスになる大接戦!

フクマル

大激戦のAブロックを勝ち抜いたのは若林正恭さんだったけど、決勝戦で惜しくも負けてしまったね。

IPPONグランプリ2017(冬)の初出場組まとめ!

2017年12月2日に放送された第18回『IPPONグランプリ2017(冬)』では、

  • 柴田英嗣(アンタッチャブル)
  • 礼二(中川家)
  • 石田たくみ(カミナリ)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第17回】IPPONグランプリ2017(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2017年5月13日】

2017年5月13日に放送された第17回『IPPONグランプリ2017(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝千原ジュニア3
準優勝川島明
(麒麟)
0

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム7
ふかわりょう2
博多大吉
(博多華丸・大吉)
5
サンシャイン池崎3
Aブロック勝者川島明
(麒麟)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者千原ジュニア
(千原兄弟)
7
くっきー
(野性爆弾)
2
木村祐一5
川西賢志郎
(和牛)
4
秋山竜次
(ロバート)
6

Aブロックは、バカリズムさんと川島明(麒麟)さんが競りましたが、『8本』のIPPONを獲得し、“川島明(麒麟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、千原ジュニアさんと秋山竜次(ロバート)さんが競りましたが、『7本』のIPPONを獲得し、“千原ジュニア(千原兄弟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、千原ジュニアさんが勝利して2度目の優勝を果たしており、川島明(麒麟)さんは連覇ならず準優勝となりました。

ウォチマル

決勝戦は千原ジュニアさんが3本連続でIPPONを獲得して圧巻の優勝!

フクマル

くっきーさんは不発に終わってIPPON2本だけ。ただ、IPPON取れなくてもめちゃ面白い。

IPPONグランプリ2017(春)の初出場組まとめ!

2017年5月13日に放送された第17回『IPPONグランプリ2017(春)』では、

  • サンシャイン池崎
  • 木村祐一
  • 川西賢志郎(和牛)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第16回】IPPONグランプリ2016(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2016年11月19日】

2016年11月19日に放送された第16回『IPPONグランプリ2016(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝川島明
(麒麟)
3
準優勝バカリズム2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム10
ふかわりょう6
千原ジュニア
(千原兄弟)
9
永野2
秋山竜次
(ロバート)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
堀内健
(ネプチューン)
7
中岡創一
(ロッチ)
4
若林正恭
(オードリー)
6
久保田和靖
(とろサーモン)
2
Bブロック勝者川島明
(麒麟)
8

Aブロックは、『バカリズム』『千原ジュニア(千原兄弟)』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“バカリズム”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、『堀内健(ネプチューン)』『川島明(麒麟)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“川島明(麒麟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、川島明(麒麟)さんが勝利して初優勝を果たしており、バカリズムさんは4度目の優勝ならず4度目の準優勝となりました。

IPPONグランプリ2016(秋)の初出場組まとめ!

2016年11月19日に放送された第16回『IPPONグランプリ2016(秋)』では、

  • ふかわりょう
  • 永野
  • 中岡創一(ロッチ)
  • 久保田和靖(とろサーモン)

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第15回】IPPONグランプリ2016(夏)の優勝者&出演者一覧まとめ【2016年6月11日】

2016年6月11日に放送された第15回『IPPONグランプリ2016(夏)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝若林正恭
(オードリー)
3
準優勝博多大吉
(博多華丸・大吉)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム9
伊達みきお
(サンドウィッチマン)
6
堀内健
(ネプチューン)
8
Aブロック勝者博多大吉
(博多華丸・大吉)
10
川島明
(麒麟)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者若林正恭
(オードリー)
8
塙宣之
(ナイツ)
6
秋山竜次
(ロバート)
7
千原ジュニア
(千原兄弟)
7
今野浩喜6

Aブロックは、『博多大吉(博多華丸・大吉)』『バカリズム』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“博多大吉(博多華丸・大吉)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、全員が6本以上獲得する混戦模様でしたが、若林正恭(オードリー)さんが『8本』のIPPONを獲得して決勝戦進出を果たしています。

決勝戦では、若林正恭(オードリー)さんが勝利して初優勝を果たしており、博多大吉(博多華丸・大吉)さんは2度目の優勝ならず準優勝となりました。

ウォチマル

若林正恭さんが念願の初優勝!

フクマル

初出場の4人も『IPPON』を6本以上獲得して大活躍!

IPPONグランプリ2016(夏)の初出場組まとめ!

2016年6月11日に放送された第15回『IPPONグランプリ2016(夏)』では、

  • 伊達みきお(サンドウィッチマン)
  • 川島明(麒麟)
  • 塙宣之(ナイツ)
  • 今野浩喜

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第14回】IPPONグランプリ2015(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2015年11月14日】

2015年11月14日に放送された第14回『IPPONグランプリ2015(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝設楽統
(バナナマン)
3
準優勝秋山竜次
(ロバート)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム7
小沢一敬
(スピードワゴン)
4
Aブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
8
堀内健
(ネプチューン)
5
若林正恭
(オードリー)
6

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者設楽統
(バナナマン)
8
三村マサカズ
(さまぁ〜ず)
6
千原ジュニア
(千原兄弟)
7
博多大吉
(博多華丸・大吉)
7
哲夫
(笑い飯)
3

Aブロックは、『バカリズム』『秋山竜次(ロバート)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、『設楽統(バナナマン)』『千原ジュニア(千原兄弟)』『博多大吉(博多華丸・大吉)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“設楽統(バナナマン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、設楽統(バナナマン)さんが勝利して2度目の優勝を果たしており、秋山竜次(ロバート)さんは2度目の優勝ならず2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

今大会はさまぁ〜ずの三村マサカズさんが初出場!

フクマル

大喜利のイメージなかったけど、めちゃ面白かったね。

IPPONグランプリ2015(秋)の初出場組まとめ!

2015年11月14日に放送された第14回『IPPONグランプリ2015(秋)』では、

  • 三村マサカズ(さまぁ〜ず)
  • 哲夫(笑い飯)

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第13回】IPPONグランプリ2015(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2015年5月23日】

2015年5月23日に放送された第13回『IPPONグランプリ2015(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝博多大吉
(博多華丸・大吉)
3
準優勝堀内健
(ネプチューン)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム8
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
9
徳井義実
(チュートリアル)
7
板尾創路8
狩野英孝2

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者博多大吉
(博多華丸・大吉)
6
若林正恭
(オードリー)
4
秋山竜次
(ロバート)
3
千原ジュニア
(千原兄弟)
5
斎藤司
(トレンディエンジェル)
1

Aブロックは、『バカリズム』『堀内健(ネプチューン)』『板尾創路』が『8本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、博多大吉(博多華丸・大吉)さんが『6本』のIPPONを獲得して決勝進出。Bブロックは例年と比較しても、IPPON獲得数が全体的に少なかったですが、博多大吉(博多華丸・大吉)さんが勝利しました。

決勝戦では、博多大吉(博多華丸・大吉)さんが勝利して初優勝を果たしており、堀内健(ネプチューン)さんは3度目の優勝ならず2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

初出場である意味レジェンドの板尾創路さんの回答は独特で最高に面白かった!

フクマル

初出場の狩野英孝さんと斎藤司さんは大苦戦だったね。初出場はやっぱり難しい。

IPPONグランプリ2015(春)の初出場組まとめ!

2015年5月23日に放送された第13回『IPPONグランプリ2015(春)』では、

  • 板尾創路
  • 狩野英孝
  • 斎藤司(トレンディエンジェル)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第12回】IPPONグランプリ2014(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2014年11月8日】

2014年11月8日に放送された第12回『IPPONグランプリ2014(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝有吉弘行3
準優勝バカリズム2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム8
大久保佳代子
(オアシズ)
5
堀内健
(ネプチューン)
7
ちゅうえい
(流れ星)
1
小木博明
(おぎやはぎ)
6

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
6
Bブロック勝者有吉弘行7
こいで
(シャンプーハット)
4
飯尾和樹
(ずん)
3
伊藤修子2

Aブロックは、バカリズムさんが『8本』のIPPONを獲得して決勝戦進出。

Bブロックは、『有吉弘行』『千原ジュニア(千原兄弟)』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“有吉弘行”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、有吉弘行さんが勝利して2度目の優勝を果たしており、バカリズムさんは3度目の優勝ならず3度目の準優勝となりました。

ウォチマル

今大会は初の女優“伊藤修子”さんが参戦!

フクマル

大久保佳代子さんも出場しているので、初の女性2人の参戦となったね。

IPPONグランプリ2014(秋)の初出場組まとめ!

2014年11月8日に放送された第12回『IPPONグランプリ2014(秋)』では、

  • ちゅうえい(流れ星)
  • 伊藤修子

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第11回】IPPONグランプリ2014(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2014年5月24日】

2014年5月24日に放送された第11回『IPPONグランプリ2014(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝秋山竜次
(ロバート)
3
準優勝堀内健
(ネプチューン)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム12
設楽統
(バナナマン)
8
小出水直樹
(シャンプーハット)
5
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
13
岩尾望
(フットボールアワー)
6

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
8
Bブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
9
川元文太
(ダブルブッキング)
5
ビビる大木5
又吉直樹
(ピース)
4

Aブロックは、『堀内健(ネプチューン)』『バカリズム』が『12本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、『千原ジュニア(千原兄弟)』『秋山竜次(ロバート)』が『8本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、秋山竜次(ロバート)さんが勝利して2度目の優勝を果たしており、堀内健(ネプチューン)さんは3度目の優勝ならず準優勝となりました。

IPPONグランプリ2014(春)の初出場組まとめ!

2014年5月24日に放送された第11回『IPPONグランプリ2014(春)』では、

  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • 川元文太(ダブルブッキング)

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第10回】IPPONグランプリ2013(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2013年11月23日】

2013年11月23日に放送された第10回『IPPONグランプリ2013(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝有吉弘行3
準優勝又吉直樹
(ピース)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者有吉弘行8
小木博明
(おぎやはぎ)
6
大久保佳代子
(オアシズ)
4
徳井義実
(チュートリアル)
4
高橋茂雄
(サバンナ)
5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム7
Bブロック勝者又吉直樹
(ピース)
8
ウド鈴木
(キャイ〜ン)
1
小出水直樹
(シャンプーハット)
3
設楽統
(バナナマン)
7

Aブロックは、有吉弘行さんが『8本』のIPPONを獲得し、差をつけて決勝進出。

Bブロックは、『バカリズム』『又吉直樹(ピース)』『設楽統(バナナマン)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“又吉直樹(ピース)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、有吉弘行さんが勝利して初優勝を果たしており、又吉直樹(ピース)さんは惜しくも2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

今大会は大久保佳代子さんが初参戦!女性芸人の参戦は珍しいので注目が集まったね。

フクマル

ウド鈴木さんの初参戦も楽しみだったけど、不発に終わってしまった。でも、回答が独特なので、とても面白かった!

IPPONグランプリ2013(秋)の初出場組まとめ!

2013年11月23日に放送された第10回『IPPONグランプリ2013(秋)』では、

  • 大久保佳代子(オアシズ)
  • ウド鈴木(キャイ〜ン)
  • 小出水直樹(シャンプーハット)

の3人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第9回】IPPONグランプリ2013(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2013年5月25日】

2013年5月25日に放送された第9回『IPPONグランプリ2013(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝堀内健
(ネプチューン)
3
準優勝秋山竜次
(ロバート)
1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
9
有吉弘行8
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
10
大悟
(千鳥)
5
小木博明
(おぎやはぎ)
7

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム6
Bブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
7
飯尾和樹
(ずん)
4
日村勇紀
(バナナマン)
6
渡辺江里子
(阿佐ヶ谷姉妹)
5

Aブロックは、『堀内健(ネプチューン)』『千原ジュニア(千原兄弟)』が『9本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、『バカリズム』『秋山竜次(ロバート)』『日村勇紀(バナナマン)』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“秋山竜次(ロバート)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、堀内健(ネプチューン)さんが勝利して2度目の優勝を果たしており、秋山竜次(ロバート)さんは初優勝ならず準優勝となりました。

ウォチマル

今大会は千鳥の大悟さんが初参戦!今では優勝候補筆頭だけど、初参戦の時は5本で終わってるね。

フクマル

渡辺江里子さんも初参戦!女性芸人は珍しいけど、江里子さんらしい回答連発で面白かった。

IPPONグランプリ2013(春)の初出場組まとめ!

2013年5月25日に放送された第9回『IPPONグランプリ2013(春)』では、

  • 大悟(千鳥)
  • 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第8回】IPPONグランプリ2012(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2012年11月17日】

2012年11月17日に放送された第8回『IPPONグランプリ2012(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝秋山竜次
(ロバート)
3
準優勝又吉直樹
(ピース)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
徳井義実
(チュートリアル)
5
Aブロック勝者秋山竜次
(ロバート)
7
堀内健
(ネプチューン)
6
カンニング竹山4
千原ジュニア
(千原兄弟)
5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム7
後藤輝基
(フットボールアワー)
2
設楽統
(バナナマン)
4
もう中学生3
Bブロック勝者又吉直樹
(ピース)
8

Aブロックは、秋山竜次(ロバート)さんが勝利して決勝戦へ進出。

Bブロックは、『バカリズム』『又吉直樹(ピース)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“又吉直樹(ピース)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、秋山竜次(ロバート)さんが勝利して初優勝を果たしており、又吉直樹(ピース)さんは初優勝ならず準優勝となりました。

ウォチマル

ロバートの秋山竜次さんが初参戦で初優勝を果たしたね!

フクマル

初参戦は決勝戦に進むのも難しいのに優勝してしまうとは!本当にすごい!

IPPONグランプリ2012(秋)の初出場組まとめ!

2012年11月17日に放送された第8回『IPPONグランプリ2012(秋)』では、

  • 秋山竜次(ロバート)
  • カンニング竹山
  • 後藤輝基(フットボールアワー)
  • もう中学生

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第7回】IPPONグランプリ2012(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2012年4月7日】

2012年4月7日に放送された第7回『IPPONグランプリ2012(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝千原ジュニア3
準優勝バカリズム2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
有吉弘行7
日村勇紀
(バナナマン)
3
小籔千豊4
飯尾和樹
(ずん)
4
Aブロック勝者千原ジュニア
(千原兄弟)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者バカリズム8
吉村崇
(平成ノブシコブシ)
2
山里亮太
(南海キャンディーズ)
3
又吉直樹
(ピース)
7
小木博明
(おぎやはぎ)
5

Aブロックは、『千原ジュニア(千原兄弟)』『有吉弘行』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“千原ジュニア(千原兄弟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、バカリズムさんが『8本』のIPPONを獲得して勝利し、決勝進出。

決勝戦では、千原ジュニア(千原兄弟)さんが初優勝を果しており、バカリズムさんは4度目の優勝ならず2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

決勝戦は千原ジュニアさんとバカリズムさんの戦いになったけど、ようやく千原ジュニアさんが初優勝を果たしたよ!

フクマル

千原ジュニアさんは毎回優勝候補筆頭だったけど、2回、決勝戦でバカリズムさんに負けていたんだよね。3度目の正直でやっと優勝できた!

IPPONグランプリ2012(春)の初出場組まとめ!

2012年4月7日に放送された第7回『IPPONグランプリ2012(春)』では、

  • 小籔千豊
  • 飯尾和樹(ずん)
  • 吉村崇(平成ノブシコブシ)
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第6回】IPPONグランプリ2011(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2011年10月22日】

2011年10月22日に放送された第6回『IPPONグランプリ2011(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝堀内健
(ネプチューン)
3
準優勝桂三度0

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
バカリズム5
有吉弘行7
徳井義実
(チュートリアル)
4
真栄田賢
(スリムクラブ)
2
Aブロック勝者堀内健
(ネプチューン)
8

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
設楽統
(バナナマン)
4
千原ジュニア
(千原兄弟)
6
小木博明
(おぎやはぎ)
4
田中卓志
(アンガールズ)
4
Bブロック勝者桂三度7

Aブロックは、『有吉弘行』『堀内健(ネプチューン)』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“堀内健(ネプチューン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、桂三度さんが『7本』のIPPONを獲得して勝利し、初の決勝進出。

決勝戦では、堀内健(ネプチューン)さんが初優勝を果しており、桂三度さんは準優勝となりました。

ウォチマル

今大会は歴代大会の中でも最も荒れた大会かも。

フクマル

バカリズムさんと桂三度さんの決勝戦でなかなか『IPPON』が出ないのがめちゃくちゃ面白かった!

IPPONグランプリ2011(秋)の初出場組まとめ!

2011年10月22日に放送された第6回『IPPONグランプリ2011(秋)』では、

  • 田中卓志(アンガールズ)

の1人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第5回】IPPONグランプリ2011(夏)の優勝者&出演者一覧まとめ【2011年6月11日】

2011年6月11日に放送された第5回『IPPONグランプリ2011(夏)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝千原ジュニア1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者バカリズム8
又吉直樹
(ピース)
7
設楽統
(バナナマン)
7
堀内健
(ネプチューン)
5
世界のナベアツ2

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Bブロック勝者千原ジュニア
(千原兄弟)
7
真栄田賢
(スリムクラブ)
4
近藤春菜
(ハリセンボン)
2
濱口優
(よゐこ)
4
有吉弘行6

Aブロックは、バカリズムさんが『8本』のIPPONを獲得して決勝戦へ進出。

Bブロックは、『千原ジュニア(千原兄弟)』『有吉弘行』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“千原ジュニア(千原兄弟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、バカリズムさんが3度目の優勝を果しており、千原ジュニア(千原兄弟)さんは初優勝ならず2度目の準優勝となりました。

ウォチマル

初出場となった又吉直樹さんは惜しくもブロック戦で負けてしまったけど、全ての回答が面白かった!

フクマル

優勝はバカリズムさん!これで5大会中3大会で優勝!強すぎる!!

IPPONグランプリ2011(夏)の初出場組まとめ!

2011年6月11日に放送された第5回『IPPONグランプリ2011(夏)』では、

  • 又吉直樹(ピース)
  • 真栄田賢(スリムクラブ)
  • 近藤春菜(ハリセンボン)
  • 濱口優(よゐこ)

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第4回】IPPONグランプリ2011(冬)の優勝者&出演者一覧まとめ【2011年1月4日】

2011年1月4日に放送された第4回『IPPONグランプリ2011(冬)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝小木博明
(おぎやはぎ)
3
準優勝バカリズム2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
有吉弘行6
博多大吉
(博多華丸・大吉)
4
Aブロック勝者バカリズム7
川島邦裕
(野性爆弾)
2
世界のナベアツ3

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
ビビる大木5
有野晋哉
(よゐこ)
3
椿鬼奴3
Bブロック勝者小木博明
(おぎやはぎ)
7
高橋茂雄
(サバンナ)
6

Aブロックは、『バカリズム』『有吉弘行』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“バカリズム”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、『小木博明(おぎやはぎ)』『高橋茂雄(サバンナ)』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“小木博明(おぎやはぎ)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、小木博明(おぎやはぎ)さんが初優勝を果しており、バカリズムさんは3度目の優勝ならず準優勝となりました。

ウォチマル

バカリズムさんが2大会連続で決勝戦進出!

フクマル

3度目の優勝が期待されたけど、優勝したのはおぎやはぎの小木博明さん!

IPPONグランプリ2011(冬)の初出場組まとめ!

2011年1月4日に放送された第4回『IPPONグランプリ2011(冬)』では、

  • 博多大吉(博多華丸・大吉)
  • 小木博明(おぎやはぎ)

の2人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第3回】IPPONグランプリ2010(秋)の優勝者&出演者一覧まとめ【2010年10月6日】

2010年10月6日に放送された第3回『IPPONグランプリ2010(秋)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝有吉弘行1

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
日村勇紀
(バナナマン)
2
Aブロック勝者バカリズム7
有野晋哉
(よゐこ)
4
友近3
世界のナベアツ5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
ビビる大木3
Bブロック勝者有吉弘行6
塚地武雅
(ドランクドラゴン)
5
西田幸治
(笑い飯)
4
ケンドーコバヤシ4

Aブロックは、バカリズムさんが『7本』のIPPONを獲得して決勝戦へ進出。

Bブロックは、『有吉弘行』『塚地武雅(ドランクドラゴン)』が『5本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“有吉弘行”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、バカリズムさんが2度目の優勝を果しており、有吉弘行さんは初優勝ならず準優勝となりました。

ウォチマル

バカリズムさんがAブロックを圧巻の強さで突破し、2度目の優勝!

フクマル

バカリズムさんは前回大会出場していないので、2回出て2回とも優勝した形になったね。すごすぎる!

IPPONグランプリ2010(秋)の初出場組まとめ!

2010年10月6日に放送された第3回『IPPONグランプリ2010(秋)』では、

  • 日村勇紀(バナナマン)
  • 友近
  • 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  • 西田幸治(笑い飯)

の4人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第2回】IPPONグランプリ2020(春)の優勝者&出演者一覧まとめ【2010年3月31日】

2010年3月31日に放送された第2回『IPPONグランプリ2020(春)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝設楽統
(バナナマン)
3
準優勝若林正恭
(オードリー)
2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
千原ジュニア
(千原兄弟)
4
小沢一敬
(スピードワゴン)
4
Aブロック勝者若林正恭
(オードリー)
6
高橋茂雄
(サバンナ)
4
堀内健
(ネプチューン)
5

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
有野晋哉
(よゐこ)
5
椿鬼奴6
Bブロック勝者設楽統
(バナナマン)
8
川島邦裕
(野性爆弾)
5
世界のナベアツ7

Aブロックは、若林正恭(オードリー)さんが『6本』のIPPONを獲得して決勝戦へ進出。

Bブロックは、『設楽統(バナナマン)』『世界のナベアツ』が『7本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“設楽統(バナナマン)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

決勝戦では、設楽統(バナナマン)さんが優勝を果しており、若林正恭(オードリー)さんは準優勝となりました。

ウォチマル

2回目の大会となった今大会は、初代王者のバカリズムさん不在。

フクマル

バカリズムさん不在となった今大会を制したのはバナナマンの設楽統さん!

IPPONグランプリ2020(春)の初出場組まとめ!

2010年3月31日に放送された第2回『IPPONグランプリ2020(春)』では、

  • 小沢一敬(スピードワゴン)
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • 堀内健(ネプチューン)
  • 有野晋哉(よゐこ)
  • 椿鬼奴
  • 川島邦裕(野性爆弾)

の6人が『IPPONグランプリ』初出場となりました。

【第1回】IPPONグランプリ2009(冬)の優勝者&出演者一覧まとめ【2009年12月28日】

2009年12月28日に放送された第1回『IPPONグランプリ2009(冬)』のブロック戦から決勝戦までの結果は以下です。

\ 決勝戦 /

結果出場者IPPON獲得本数
優勝バカリズム3
準優勝千原ジュニア2

\ Aブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
Aブロック勝者千原ジュニア
(千原兄弟)
7
ビビる大木3
徳井義実
(チュートリアル)
6
若林正恭
(オードリー)
6
世界のナベアツ4

\ Bブロック /

結果出場者IPPON獲得本数
設楽統
(バナナマン)
2
有吉弘行5
箕輪はるか
(ハリセンボン)
3
Bブロック勝者バカリズム7
ケンドーコバヤシ5

Aブロックは、『千原ジュニア(千原兄弟)』『徳井義実(チュートリアル)』『若林正恭(オードリー)』が『6本』のIPPONを獲得してサドンデス。結果“千原ジュニア(千原兄弟)”さんが勝利して決勝戦へ進出しています。

Bブロックは、バカリズムさんが勝利して決勝戦へ進出。

決勝戦では、バカリズムさんが勝利して優勝を果しており、千原ジュニアさんは準優勝となりました。

ウォチマル

バカリズムさんがBブロックを圧巻の強さで突破!

フクマル

唯一の女性芸人の箕輪はるかさんも大健闘だったね。

IPPONグランプリの歴代女性出演者一覧まとめ!

IPPONグランプリの歴代女性出演者はこちら。

出演回数芸人出場回
2回箕輪はるか
(ハリセンボン)
第1回、第29回
2回椿鬼奴第2回、第4回
2回大久保佳代子
(オアシズ)
第10回、第12回
1回友近第3回
1回近藤春菜
(ハリセンボン)
第5回
1回渡辺江里子
(阿佐ヶ谷姉妹)
第9回
1回伊藤修子第12回

男性芸人に比べると、女性芸人の出場者は少ないです。

第1回〜第5回までは、必ず一人は女性芸人が出場していましたが、第6回からは不定期での出場となっています。

また、第1回と第29回に出場しているハリセンボンの箕輪はるかさんは、IPPONグランプリ女子で優勝しています。

IPPONグランプリの最多優勝者一覧まとめ!

IPPONグランプリの最多優勝者はこちら。

回数芸人出場回
6回バカリズム1,3,5,19,23,28
4回堀内健
(ネプチューン)
6,9,18,21
3回設楽統
(バナナマン)
2,14,20
3回千原ジュニア
(千原兄弟)
7,17,27
2回秋山竜次
(ロバート)
8,11
2回有吉弘行10,12
2回川島明
(麒麟)
16,26
2回大悟
(千鳥)
22,25
1回小木博明
(おぎやはぎ)
4
1回博多大吉
(博多華丸・大吉)
13
1回若林正恭
(オードリー)
15
1回西田幸治
(笑い飯)
24

最多優勝者は6回の“バカリズム”さんです!

バカリズムさんは第1回大会で優勝しており、『28大会中27回出場、そのうち優勝6回』という驚異的な記録を誇ります。

圧倒的な勝率を誇ることから、絶対王者と言われており、松本人志さんが活動休止して以降は“チェアマン”に抜擢されています。

ウォチマル

最多優勝はバカリズムさん!優勝は6回で決勝進出回数は12回だよ!

フクマル

27大会中12回はバカリズムさんが決勝戦進出を果たしている!とんでもない強さだね。

IPPONグランプリの最多準優勝者一覧まとめ!

IPPONグランプリの最多準優勝者はこちら。

回数名前出場回
5回バカリズム4,7,12,16,25
4回秋山竜次
(ロバート)
9,14,21,23
3回堀内健
(ネプチューン)
11,13,26
3回博多大吉
(博多華丸・大吉)
15,22,24
3回大悟
(千鳥)
19,20,27
2回千原ジュニア
(千原兄弟)
1,5
2回若林正恭
(オードリー)
2,18
2回又吉直樹
(ピース)
8,10
1回有吉弘行3
1回桂三度6
1回川島明
(麒麟)
17
1回西田幸治
(笑い飯)
28

最多準優勝者は5回の“バカリズム”さんです!

バカリズムさんは最多優勝回数(6回)という記録を持っていますが、最多準優勝回数の記録も持っていますね。

IPPONグランプリの出場回数が27回で『優勝回数6回』『準優勝回数5回』なので、27大会中11回は決勝戦へ進出している計算になります。

ウォチマル

バカリズムさんは40%以上の確率で決勝戦へ進出していることになるね。

フクマル

優勝回数も、準優勝回数も1位なんて、すごすぎる!

IPPONグランプリの最多出場者一覧まとめ!

IPPONグランプリの最多出場者はこちら。

回数芸人出場回
27回バカリズム第2回以外全て
23回千原ジュニア
(千原兄弟)
1,2,5 – 9,11 – 18,20 – 27
19回堀内健
(ネプチューン)
2,5,6,8,9,11 – 16,18 – 22,24,26,28
15回秋山竜次
(ロバート)
8,9,11,13 – 19,21 – 23,26,28
12回川島明
(麒麟)
15 – 21,23,25 – 28
10回博多大吉
(博多華丸・大吉)
4,13 – 15,17,19,20,22,24,25
9回有吉弘行1,3 – 7,9,10,12
9回設楽統
(バナナマン)
1,2,5,6,8,10,11,14,20
9回若林正恭
(オードリー)
1,2,13 – 16,18,20,24
8回大悟
(千鳥)
9,19,20,22,23,25 – 27

IPPONグランプリの最多出場者は“バカリズム”さんです。

IPPONグランプリはこれまで28回開催されていますが、そのうちの27回出場しているので、ダントツの1位!

ただし、松本人志さんが休止してから、バカリズムさんは“チェアマン”に抜擢されているので、今後、プレイヤーとして出場する機会は減る可能性が高いです。

ウォチマル

1位はダントツのバカリズムさん!まさにミスターIPPONグランプリって感じだね。

フクマル

2位の千原ジュニアさん20回以上出場しているね。バカリズムさんとは3回決勝戦で戦っているよ!

IPPONグランプリの歴代サドンデス回数一覧まとめ!

IPPONグランプリの歴代サドンデス回数はこちら。

スクロールできます
回数芸人対戦回勝敗勝率
16回バカリズム4,8 – 11,13 – 16,
18,19,21 – 25
5勝11敗31.3%
13回千原ジュニア
(千原兄弟)
1,5,7,9,11,12,
14,16,18,21 – 23,25
3勝10敗23.1%
8回堀内健
(ネプチューン)
6,9,11,13,
16,18,21,26
7勝1敗87.5%
7回川島明
(麒麟)
16,18 – 21,25,281勝6敗14.3%
6回秋山竜次
(ロバート)
9,11,14,21 – 235勝1敗83.3%
6回有吉弘行3 – 7,122勝4敗33.3%
4回設楽統
(バナナマン)
2,10,14,203勝1敗75.0%
4回大悟
(千鳥)
19,22,23,253勝1敗75.0%
4回博多大吉
(博多華丸・大吉)
14,15,19,222勝2敗50.0%
2回又吉直樹
(ピース)
8,102勝0敗100.0%
2回西田幸治
(笑い飯)
24,282勝0敗100.0%
2回若林正恭
(オードリー)
1,181勝1敗50.0%

IPPONグランプリの歴代サドンデス回数の1位はバカリズムさんです。

バカリズムさんはIPPONグランプリに27回出場しており、11回決勝進出しています。そのうち、優勝回数が6回に、準優勝回数が5回。その上で、16回もサドンデスを経験しているため、出場している大会のほぼ全て、常にIPPONの獲得数は上位に位置しています。

ただし、面白いのは、バカリズムさんはなぜか、サドンデスの勝率が低い点。サドンデスの戦績は『16回 5勝 11敗』となっています。バカリズムさんがサドンデスに強かったら、もっと優勝回数が増えていたでしょうね。

また、千原ジュニアさんと川島明さんも勝率が低いです。千原ジュニアさんは『13回 3勝 10敗』ですし、川島明さんは『7回 1勝 6敗』という結果になっています。

一方で、堀内健さんと秋山竜次さんは勝率が高いです。堀内健さんは『8回 7勝 1敗』ですし、秋山竜次さんは『6回 5勝 1敗』という結果になっています。

ウォチマル

サドンデスは得意不得意があるみたいだね。

フクマル

爆発力のある堀内健さんと秋山竜次さんの勝率は非常に高い!

IPPONグランプリの歴代IPPON獲得本数TOP10!

IPPONグランプリの歴代IPPON獲得本数TOP10は、個人の最高本数を上位として計算しています。

獲得本数芸人出場回
13本堀内健
(ネプチューン)
11
13本バカリズム25
12本川島明
(麒麟)
25
11本秋山竜次
(ロバート)
23
11本大悟
(千鳥)
27
11本千原ジュニア
(千原兄弟)
27
10本博多大吉
(博多華丸・大吉)
15
10本設楽統
(バナナマン)
20
10本山内健司
(かまいたち)
26、27
10本西田幸治
(笑い飯)
28

IPPON獲得本数は13本が最高記録となっており、堀内健さんとバカリズムさんが獲得しています。

IPPONグランプリは10本以上のIPPONを獲得するのも珍しいので、13本の記録はすごいですね。

また、10本以上のIPPONを取っている芸人たちの中で、山内健司さん以外は全員、優勝もしくは準優勝を経験しています。

IPPONグランプリの歴代IPPON獲得数TOP10!

IPPONグランプリの歴代IPPON獲得数TOP10は、平均IPPON数は小数点3桁以下は四捨五入として計算しています。

スクロールできます
順位総IPPON数名前平均IPPON数
1位254本
(優勝6回)
バカリズム9.41本
(27回出場)
2位186本
(優勝3回)
千原ジュニア8.09本
(23回出場)
3位162本
(優勝4回)
堀内健8.53本
(19回出場)
4位129本
(優勝2回)
秋山竜次8.60本
(15回出場)
5位115本
(優勝2回)
川島明9.58本
(12回出場)
6位82本
(優勝2回)
大悟10.25本
(8回出場)
7位81本
(優勝1回)
博多大吉8.10本
(10回出場)
8位67本
(優勝3回)
設楽統7.44本
(9回出場)
9位67本
(優勝2回)
有吉弘行7.44本
(9回出場)
10位65本
(優勝1回)
若林正恭7.22本
(9回出場)

IPPONグランプリの歴代IPPON獲得数の1位はダントツでバカリズムさん!2位と大差をつけて1位に君臨しています。

また、平均IPPON獲得本数は千鳥の大悟さんが10.25本と1位!10本以上を獲得しているのは大悟さんだけですね。

ウォチマル

IPPON獲得本数の上位陣は全員優勝経験者!

IPPONグランプリの歴代スーパーサブ一覧まとめ!

IPPONグランプリの歴代スーパーサブはこちら。

回数名前
第24回秋山寛貴(ハナコ)
野田クリスタル(マヂカルラブリー)
第25回おいでやす小田
屋敷裕政(ニューヨーク)
第26回酒井貴士(ザ・マミィ)
ZAZY
第27回お見送り芸人しんいち
堂前透(ロングコートダディ)
第28回槙尾ユウスケ(かもめんたる)
鈴木もぐら(空気階段)

第24回からの放送では「スーパーサブ」と呼ばれる芸人ゲストが導入されています。

これは新型コロナウイルス感染症の対策の一環として、収録当日に予定されていた出演者が不在の場合に備えるための措置です。

「スーパーサブ」に選ばれた芸人の中には、第26回までの放送で、次回に正式出演者として登場する芸人もいます。

実際に、

  • 野田クリスタル(マヂカルラブリー)
  • おいでやす小田
  • ZAZY

の3人は次回大会に正式に出演しています。

IPPONオープン&IPPONスカウトの歴代優勝者&出演者一覧まとめ!

IPPONオープン&IPPONスカウトの歴代優勝者&出演者はこちら。

スクロールできます
回数予選決勝出場者放送日
放送時間
IPPONオープン飯尾和樹(ずん)2011年10月9日
2:35 – 4:05
IPPONスカウト
第1回
もう中学生2012年11月17日
13:30 – 15:30
第2回渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)2013年5月25日
13:30 – 15:00
第3回小出水直樹(シャンプーハット)2013年11月16日
13:35 – 15:00
第4回五明拓弥(グランジ)
ヒコロヒー
今野浩喜(キングオブコメディ)
川元文太(ダブルブッキング)
ねづっち(Wコロン)
2014年5月17日
10:45 – 11:40
第5回五明拓弥(グランジ)
伊藤修子
八木真澄(サバンナ)
RG(レイザーラモン)
篠宮暁(オジンオズボーン)
お〜い!久馬(ザ・プラン9)
2014年11月1日
13:30 – 15:30
第6回斎藤司(トレンディエンジェル)
児嶋一哉(アンジャッシュ)
RG(レイザーラモン)
久保田和靖(とろサーモン)
川原克己(天竺鼠)
五明拓弥(グランジ)
2015年5月16日
14:00 – 15:30
第7回RG(レイザーラモン)
もう中学生
哲夫(笑い飯)
高橋健一(キングオブコメディ)
鈴木浩之(あま福)
お~い!久馬(ザ・プラン9)
2015年11月7日
14:05 – 15:30
第8回こいで(シャンプーハット)
川島明(麒麟)
永野
川元文太(ダブルブッキング)
今野浩喜
2016年6月4日
15:00 – 17:00
第9回RG(レイザーラモン)
おほしんたろう
こいで(シャンプーハット)
斎藤司(トレンディエンジェル)
久保田和靖(とろサーモン)
飛永翼(ラバーガール)
2016年11月12日
15:00 – 17:00
第10回RG(レイザーラモン)
ゆりやんレトリィバァ
水田信二(和牛)
川西賢志郎(和牛)
真栄田賢(スリムクラブ)
平井”ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)
2017年5月6日
13:30 – 15:00

『IPPONオープン』『IPPONスカウト』は、『IPPONグランプリ』のスピンオフ番組です。

この番組では、全国のお笑い芸人を対象に大喜利のペーパーテストが行われます。テストの中から優秀な20名の回答が紹介され、その中からNo.1回答が選ばれます。

No.1に選ばれた方は本戦に進出。特に『IPPONスカウト』の第4回からは、優秀回答者を5名または6名に絞り、彼らで予選と決勝を戦う形式になっています。

また、第1回は『IPPONオープン』という番組名でしたが、第2回からは『IPPONスカウト』という番組名に変わっています。

まとめ

IPPONグランプリの歴代優勝者はこちら。

スクロールできます
回数優勝準優勝放送日
第29回秋山竜次
(ロバート)
川島明
(麒麟)
2024年2月3日
第28回バカリズム西田幸治
(笑い飯)
2023年5月13日
第27回千原ジュニア大悟
(千鳥)
2022年5月21日
第26回川島明
(麒麟)
堀内健
(ネプチューン)
2021年12月4日
第25回大悟
(千鳥)
バカリズム2021年5月22日
第24回西田幸治
(笑い飯)
博多大吉
(博多華丸・大吉)
2020年12月5日
第23回バカリズム秋山竜次
(ロバート)
2020年6月13日
第22回大悟(千鳥)博多大吉
(博多華丸・大吉)
2019年11月30日
第21回堀内健
(ネプチューン)
秋山竜次
(ロバート)
2019年4月20日
第20回設楽統
(バナナマン)
大悟
(千鳥)
2018年12月15日
第19回バカリズム大悟
(千鳥)
2018年3月10日
第18回堀内健
(ネプチューン)
若林正恭
(オードリー)
2017年12月2日
第17回千原ジュニア川島明
(麒麟)
2017年5月13日
第16回川島明
(麒麟)
バカリズム2016年11月19日
第15回若林正恭
(オードリー)
博多大吉
(博多華丸・大吉)
2016年6月11日
第14回設楽統
(バナナマン)
秋山竜次
(ロバート)
2015年11月14日
第13回博多大吉
(博多華丸・大吉)
堀内健
(ネプチューン)
2015年5月23日
第12回有吉弘行バカリズム2014年11月8日
第11回秋山竜次
(ロバート)
堀内健
(ネプチューン)
2014年5月24日
第10回有吉弘行又吉直樹
(ピース)
2013年11月23日
第9回堀内健
(ネプチューン)
秋山竜次
(ロバート)
2013年5月25日
第8回秋山竜次
(ロバート)
又吉直樹
(ピース)
2012年11月17日
第7回千原ジュニアバカリズム2012年4月7日
第6回堀内健
(ネプチューン)
桂三度2011年10月22日
第5回バカリズム千原ジュニア2011年6月11日
第4回小木博明
(おぎやはぎ)
バカリズム2011年1月4日
第3回バカリズム有吉弘行2010年10月6日
第2回若林正恭
(オードリー)
設楽統
(バナナマン)
2010年3月31日
第1回バカリズム千原ジュニア2009年12月28日

IPPONグランプリの最多優勝回数はバカリズムさんの6回です。

絶対王者として君臨しており、常に優勝候補筆頭でしたが、松本人志さんが活動休止したことで、チェアマンに抜擢れています。

そのため、今後はバカリズムさん不在の大会となります。

今後、バカリズムさん不在のIPPONグランプリがどんな大会になるのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次