名探偵コナン

【吉田歩美の声優やプロフィール】コナンが好きで灰原とは恋敵?

吉田歩美(名探偵コナン)
りすくん
りすくん
吉田歩美ってどんなキャラクターなの?

この記事では、名探偵コナンの人気キャラクター”吉田歩美”を徹底解剖します!

具体的には、以下の順番で吉田歩美について紹介していきますね!

この記事の内容

・吉田歩美の声優を紹介

・吉田歩美のプロフィールを徹底解剖

・吉田歩美の実家はお金持ち?父親や母親など家族構成まとめ!

・吉田歩美はコナンが好きで灰原とは恋敵?

・吉田歩美の10年後の姿が可愛すぎる!

・吉田歩美の黒幕説を考察

吉田歩美は少年探偵団のメンバーで、コナンに恋心を抱く、可愛らしい女の子です!

この記事では、そんな吉田歩美がどんなキャラクターなのか徹底解剖します!

この記事を読めば、吉田歩美がどんなキャラクターなのか把握できますので、ぜひ、読んでみてください!

ウォチマル
ウォチマル
歩美ちゃんはコナンに恋心を抱く乙女だよね。
フクマル
フクマル
叶わない恋だから切ない・・・

吉田歩美の声優は岩居由希子です

吉田歩美を担当する声優さんは”岩居由希子”さんです!

プロフィール

名前         岩居 由希子(いわい ゆきこ)

生年月日       1972年1月13日

出生地        千葉県

血液型        A型

身長         151cm

職業         声優、ナレーター

所属事務所      賢プロダクション

>> 岩居由希子の公式サイトはこちら

>> 岩居由希子さんのツイッターはこちら

岩居由希子さんは、1996年に『名探偵コナン』のアニメが始まった当初から吉田歩美の声優を担当しています!

20数年、吉田歩美を担当し続け、変わらず小学1年生のかわいい声のまま演じているわけですね。

吉田歩美の元気で明るい、天真爛漫な姿は、岩居由希子さんにしかできないと思うので、今後も吉田歩美の声を続けてほしいですね!

吉田歩美のプロフィールを徹底解剖

『真のヒロイン!?』と言っても過言じゃないくらい可愛らしい、吉田歩美。

自らを、『キュートな女探偵』と呼ぶだけあって可愛いです!

よく事件に巻き込まれてしまい、犯人に捕まることもありますが、それでも、少年探偵団として、時には謎に立ち向かう姿を見せてくれます!

可愛いだけじゃなく、勇気ある姿も見せてくれ、応援したくなるキャラクターですよね!

 

そんな、吉田歩美の初登場は、原作コミックス第2巻、FILE8「恐怖の館」です!

古びた洋館に『お化け退治に行こう』とコナンを誘う姿が初登場シーンでした!

彼女はこのころから、ほとんどビジュアルが変わっておらず、かつ、お化けが出るかもしれない館へ行こうとする好奇心旺盛な性格も変わっていませんね。

ちなみに、吉田歩美はアニメでは第1話から登場をしており、その時も『トロピカルランドに忍び込む』という、なんともやんちゃな登場でした!

アニメ版の視聴方法に関しては以下の記事を参考にしてみてください!

ウォチマル
ウォチマル
やんちゃな初登場の歩美ちゃんを見れるのは貴重だね。
フクマル
フクマル
少年探偵団ファンは要チェック!

これだけやんちゃな性格のせいか、度々、事件に巻き込まれてしまうこともありますね。

また、女の子だからか、とてもませていて、劇場版『名探偵コナン 14番目のターゲット』では、占いで表示された『Aの予感』というAの記号の意味に対し、『キスのことじゃないんだ』と言ってのけるほどでした。

少年探偵団の男の子たちが驚くのも、無理はありませんよね。

そして、もう一つの彼女がませている理由としては、コナンのことを好きであると自覚し、毛利蘭に対し「コナンくんは蘭さんが好き。でも蘭さんには新一さんがいるからって言って」と伝えるところにあります。

なんとも、大人びていますよね。。

できれば、コナンと両思いになってほしいと思うのですが、コナンはなにせ、仮の姿。。。

今後、コナンがいずれいなくなることを考えると…良い初恋として、将来彼女の良い思い出になることを祈るばかりです。

ウォチマル
ウォチマル
歩美ちゃんを初恋は切なすぎる。
フクマル
フクマル
結ばれないのは確定しているからね・・・

吉田歩美の身長や体重は何kg?

吉田歩美の身長は公式には明かされていません。。。

灰原哀と並んだ際、ほとんど一緒なのは見た目からも、そして、原作コミックス第53巻にて灰原哀自身が「私と吉田さんは身長も体重もほぼ一緒」と言っていることからも判明しています。

そのため、灰原哀の身長がわかれば吉田歩美の身長もわかるのですが、残念ながら、灰原哀の身長もわからないため二人の身長は不明ということになります。

ただ、吉田歩美の体重がけはわかっており、その重さは15kgです!

さすが、小学1年生、とっても軽いですよね!

でも、原作コミックス第10巻にて「ダイエットしなきゃ!」と言っているのは『小さくても女の子』って感じです。。

絶対ダイエットは、必要なさそうですが。笑

吉田歩美の年齢や誕生日はいつ?

吉田歩美の誕生日は未だ明かされていません。(青山先生には、一度キャラ全員の誕生日を設定してほしいものです)

年齢は、小学1年生ということもあり6歳7歳ですね!

吉田歩美は、名探偵コナンに登場するお姉さんキャラに強いあこがれを持つことが多い女の子なのですが、年齢の通り、今は自分のことを『歩美』と呼ぶ幼さがあり、まだまだ成長が楽しみなところです。

吉田歩美の実家はお金持ち?父親や母親など家族構成まとめ!

吉田歩美は『お金持ちなのでは??』と噂になっていますが、それにはわけがあります!

というのも、1999年に公開された劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』にて吉田歩美の実家が少しだけ写っているのです!

冒頭に怪盗キッドが出てくるのですが、その時彼は警察に追われたその姿を高層マンションの一室のベランダで潜ませていました。

実はそれが、吉田歩美の実家のベランダだったのです!

その時、写った夜景は、相当きれいに見えており、吉田歩美が高層マンションの上階に住んでいることが予測できますよね。

名探偵コナンの登場人物が住む街は、架空の町『米花町』です!

この米花町は、東京都内にあるとされており、実際に東京都内で高層マンションの上階を購入しようとしたら、億の価格が必要になる場合もありますね。

億は行かずとも、最低でも8桁後半の金額は必要でしょう。。

他にも、吉田歩美ちゃんの家に灰原哀が遊びに行った時も、歩美ちゃんの家は綺麗で広かったので、それなりに大きな部屋に住んでいることは明らかですね。

 

以上のことから、吉田歩美の実家はお金持ちの可能性が充分あり得るのです。

思えば、工藤新一鈴木園子も(ここは別格ですが)毛利蘭も、実家がお金を持っている雰囲気はありますので、米花町はそういう街だったりして…。(毛利探偵事務所もなんだかんだ儲かってそうだし、妃英理は弁護士なので普通にお金持ちかと。)

ウォチマル
ウォチマル
コナンに登場するキャラクターって意外とみんなお金持ちなのでは・・・
フクマル
フクマル
確かに。みんな育ちが良いね。

また、吉田歩美は、兄弟の話が吉田歩美の口から出てないことから『父親、母親、歩美の3人家族構成』であると考えられます。

吉田歩美の父親の姿は、原作コミックス第2巻で見ることができますね!

恐怖の館に忍び込んだことを少年探偵団がこってり怒られるシーンで登場します!

>> 吉田歩美の父親の画像はこちら

吉田歩美の母親も、何度か登場しているのですが、こちらは顔が映らないように下半身しか登場せずでしたね。

しかし、その話し方から、上品さがあり良い母親ではありそうです!

吉田歩美は、とてもいい子に育っているので、きっとこの両親に愛されて育てられているのでしょう!

 

余談ですが、吉田歩美は結構事件に巻き込まれるので、ご両親は気が気じゃない気がします。

ただ、未だに少年探偵団や阿笠博士とキャンプに行ったりできるので、寛大なご両親ですね。。。笑

ウォチマル
ウォチマル
歩美ちゃんはよく人質になるからね。
フクマル
フクマル
両親は気が気じゃない・・・

吉田歩美はコナンが好きで灰原哀は恋敵!?

吉田歩美は、クラスメイトであるコナンに対して好意を抱いています!

吉田歩美が『コナンのことが好きなのだろうな。。。』と初めてはっきり判断できる話は、原作コミックス第4巻FILE10『光る魚の正体』ですね。

吉田歩美含む少年探偵団が強盗に捕まったとき『セメントで固めて海に沈める気よ』と不安になる中、暗号をとき、強盗を倒したコナンに対して、惚れたのかもしれません。

その後事件が解決したあと、「とーってもカッコよかった、ありがとコナン君♡」といってほっぺにキスをしましたね!

ウォチマル
ウォチマル
コナンも何気に嬉しそうだったね。
フクマル
フクマル
光彦と元太が超嫉妬してたのも印象的。

その後も、コナンに対して、恋心を抱く描写が描かれている話が多々あります|

劇場版『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』でも、相談を持ちかけるシーンもありますね。

そして、吉田歩美にとって、毛利蘭もライバルのようなのですが、もっと身近にいる灰原哀は恋敵なのでしょうか?

 

コナンと同じくアポトキシン4869で小さくなった灰原哀は、何かとコナンと話が合いがち。

そんな二人の姿に、吉田歩美はやきもきすることもあるようです。

原作コミックス第21巻では、灰原哀がコナンのことを理解したセリフを言うと「好きなの?コナン君のこと…」と心配する吉田歩美の姿が見られますね。

その時、灰原哀は、意地悪して「だったらどうする?」と聞くのですが、その後すぐに「安心して、私彼のことそういう対象として見ていないから」と否定しています。

 

また、名探偵コナン劇場版「天国へのカウントダウン」でも、コナンに対して「吉田さんのこと泣かせたら私許さないから」と言っていることから、やはり灰原哀は吉田歩美にとって、『恋敵』というより『味方』ですね!

それに、最近の灰原哀は、コナンのことを恋愛対象ではなく『相棒』といった関係性になっていますね!

吉田歩美は灰原哀のことをいつから哀ちゃんと呼ぶようになったの?

吉田歩美は、その明るい性格から誰とでも仲良くする姿がみられます。

しかし、灰原哀が転入してきた当初は、少年探偵団に加入を促したものの、あまりうまく距離感が図れていませんでした。

ですが、その後、『友達のことは下の名前で呼ぶ』というポリシーのもと、灰原哀のことを下の名前で呼ぼうと決意しています!

 

そして、原作コミックス第39巻にて『哀ちゃん』と呼ぶことに成功しました!

それも、その時起きた事件がきっかけで、歩美ちゃんは「そんなの最初から友達なんかじゃない!」と犯人に対して発言しますが、そんな歩美ちゃんに対して『灰原哀が心を開いたから…』と考えてもいいでしょう。。。

この回を見ると『歩美ちゃんは本当にいい子だな』と思いますね。

この回以降、吉田歩美ちゃんは「哀ちゃん」呼びを続けています。

 

これをきっかけに、吉田歩美と灰原哀の友情は深まったように思えます。(ただ残念ながら、灰原哀が吉田歩美を「歩美ちゃん」と呼ぶことはまだないですね。。)

余談ですが、このとき哀ちゃんと呼ぶのを許可されたのは、吉田歩美だけです。

同巻で、小嶋元太と円谷光彦が「哀ちゃん」と呼びかけたら、「あなたたちはだめ」と相変わらずのクールさで、ストップをかけていました。笑

ウォチマル
ウォチマル
歩美ちゃんと灰原さんは大の仲良しだよね。でも、灰原さんは歩美ちゃんのお姉ちゃん的存在になっている印象。
フクマル
フクマル
何があっても歩美ちゃんのことを守ろうとするからね。お姉ちゃんだったり、時にはお母さん的な立ち位置に感じる。

吉田歩美の10年後の姿が可愛すぎる!

吉田歩美は、劇場版『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』で、コンピュータがシュミレーションした10年後の彼女の姿が見られるのですが、とてもきれいな女性になっています!

>> 吉田歩美の10年後の姿はこちら

幼い頃から、10年後の大人になった姿も可愛いことから、吉田歩美はずっと可愛らしい容姿を保っていますね!

 

さらに、少年サンデーの応募者全員サービスの企画で『10年後の異邦人(ストレンジャー)』というタイトルの作品がDVD化されています!

『10年後の異邦人(ストレンジャー)』は、テレビで放送されておらず、DVD限定の作品となっています。

 

『10年後の異邦人(ストレンジャー)』のは、コナンが元の姿に戻ることができず『そのままの姿で10年経ってしまう』という恐ろしい内容です。

その世界のコナンは、少年探偵団のメンバーとともに高校生になっており、そこで10年後の可愛らしい吉田歩美も登場します!

10年経っても、少年探偵団のメンバーは非常に仲が良さそうでしたね!

 

ただ、一方で、関西の名探偵である服部平次は超有名になっており、毛利蘭には結婚の話が。。

10年経った未来では、工藤新一の存在が忘れ去られてしまっているという恐ろしい内容となっていますので、見応え抜群の内容となっていますね!

ウォチマル
ウォチマル
10年後の歩美ちゃんは超美人。
フクマル
フクマル
光彦と元太は相変わらずだね。

吉田歩美の黒幕説を考察

2017年2月に、黒ずくめの組織のボスである『あの方』の正体が『烏丸蓮耶』という人物であることが判明しました!

そんな中、ずっと語られているのが『烏丸蓮耶』の正体です。。

烏丸蓮耶は『謎の死を遂げた』と言われていますが『実は生きていたとなると、アポトキシンを飲んで幼児化しているのではないか』という噂があります。

 

そこで、烏丸蓮耶の正体の予想の中には、少年探偵団のメンバーも入ってきます。

中でも、円谷光彦なのではないかという噂も多くありますね。

そして、少年探偵団の吉田歩美にも、黒幕説があります。

 

結論から言えば、吉田歩美は黒幕ではないのですが、そんな吉田歩美に黒幕説が浮上した理由は、その名前にあるのです。

というのも、吉田歩美の海外名は『エミリー・イェーガー』というそうで、『イェーガーマイスター』というお酒があることから『黒ずくめの組織のメンバーなのではないか』という憶測が浮上したようです!

 

黒ずくめの組織のメンバーは、コードネームをお酒の名前で名付けますから、そこでこのような噂が浮上したのでしょう。

ただ、原作者である青山剛昌さんがこの説に関して否定していますから、吉田歩美は『烏丸蓮耶』ではありません。

まとめ:吉田歩美は好奇心旺盛な恋する乙女です。

吉田歩美は恋する乙女で、とってもかわいいですよね!

コナンに恋する姿はとてもかわいらしいですし、育ちもよく礼儀正しくてとにかく良い子です!

劇場版『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』では、コナンがそばにいるとドキドキして、『その心音で秒数うが測れちゃう』なんて特技も披露してくれました!

もしもコナンが小学1年生で毛利蘭と出会っていなかったら、きっと歩美ちゃんのことを好きになっていたでしょうね。。

それくらい可愛らしくて良い子です。

また、好奇心旺盛な面もありますので、今後も少年探偵団のメンバーとして事件解決の手掛かりを掴んでほしいですね!

ウォチマル
ウォチマル
歩美ちゃんは良く事件に巻き込まれるけど、コナンと灰原さんがいるから安心だよね。
フクマル
フクマル
コナンと灰原さんコンビは高木刑事&千葉刑事コンビより頼りになる。
〜名探偵コナン特集〜