THE Wの歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員まとめ【女芸人No.1決定戦】

THE Wの歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員
男性A

THE Wの歴代優勝者&決勝進出者が知りたい。

この記事では、このような質問に答えます!

具体的には、THE Wの過去大会の『歴代優勝者』『決勝進出者』『司会者&アシスタントMC』『審査員』について紹介しますね!

この記事を読めば、THE Wの過去大会の結果が把握できますので、お笑い好きはぜひ、チェックしてみてください!

ウォチマル

THE Wの優勝者はみんなテレビで活躍中!

フクマル

女性芸人の登竜門だね!

タップできる目次

THE W2021の結果まとめ【歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員】

『THE W2021』の決勝は『12月13日(月) 夜8時00分~10時54分』に生放送されます!

エントリー数は『700組』で、例年通り、賞金は1000万円です!

また、副賞として『日テレ人気番組出演権』『優勝記念特番』が与えられます。

THE W2021の優勝者&決勝進出者

『THE W2021』の決勝進出者は以下です。

出場者 所属事務所 出場数 芸歴
Aマッソ ワタナベエンターテイメント 2度目(2年連続) 12年目
女ガールズ 吉本俳優部1人+アマチュア2人 初出場 0年目
オダウエダ 吉本興業 2度目(2年連続) 8年目
スパイク 吉本興業 2度目(2年連続) 13年目
TEAM BANANA 吉本興業 2度目(2年連続) 14年目
茶々 吉本興業 初出場 2年目
天才ピアニスト 吉本興業 初出場 6年目
ヒコロヒー 松竹芸能 初出場 11年目
紅しょうが 吉本興業 3度目(2年連続) 11年目
ヨネダ2000 吉本興業 初出場 4年目

決勝の組み合わせは以下ですね。

Aブロック

  1. ヨネダ2000
  2. 紅しょうが
  3. 茶々
  4. TEAM BANANA
  5. オダウエダ

Aブロックの結果

審査員 ヒロミ 久本 リンゴ 田中 哲夫 友近 駒場
ヨネダ2000 vs 紅しょうが 紅しょうが 紅しょうが 紅しょうが ヨネダ2000 ヨネダ2000 紅しょうが 紅しょうが
紅しょうが vs 茶々 茶々 茶々 紅しょうが 紅しょうが 紅しょうが 茶々 紅しょうが
紅しょうが vs TEAM BANANA TEAM BANANA 紅しょうが 紅しょうが TEAM BANANA 紅しょうが 紅しょうが 紅しょうが
紅しょうが vs オダウエダ オダウエダ オダウエダ オダウエダ オダウエダ オダウエダ 紅しょうが オダウエダ

Aブロックの結果は5番目に登場したオダウエダが最終決戦に進んでいます。

Bブロック

  1. 天才ピアニスト
  2. 女ガールズ
  3. ヒコロヒー
  4. スパイク
  5. Aマッソ

Bブロックの結果

審査員 ヒロミ 久本 リンゴ 田中 哲夫 友近 駒場
天才ピアニスト vs 女ガールズ 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 女ガールズ 天才ピアニスト
天才ピアニスト vs ヒコロヒー 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト
天才ピアニスト vs スパイク 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト スパイク 天才ピアニスト 天才ピアニスト 天才ピアニスト
天才ピアニスト vs Aマッソ Aマッソ 天才ピアニスト Aマッソ Aマッソ Aマッソ 天才ピアニスト 天才ピアニスト

Bブロックの結果は5番目に登場したAマッソが最終決戦に進んでいます。

そして、国民投票枠は天才ピアニストが選ばれています。

ウォチマル

Aブロック、Bブロック共に5番目の出場者が最終決戦に進んでる。

フクマル

どちらも大逆転でドラマがあるね。

Aブロック・Bブロック・国民投票枠の結果はこちら。

Aブロック → オダウエダ
Bブロック → Aマッソ
国民投票枠 → 天才ピアニスト

最終決戦は『Aマッソ・天才ピアニスト・オダウエダ』の順番でネタを披露しました。

最終決戦の結果

審査員 ヒロミ 久本 リンゴ 田中 哲夫 友近 駒場
Aマッソ
天才ピアニスト
オダウエダ

最終決戦では、オダウエダが3票獲得し、優勝しています。

コンビ名票数
オダウエダ3票
Aマッソ2票
天才ピアニスト2票
ウォチマル

最終決戦は3組とも面白かったね。

フクマル

最高の大会だった。

THE W2021の司会者&アシスタントMC

『THE W2021』の司会者は、前回大会と同様にフットボールアワーの“後藤輝基”さんです!

また、アシスタントMCは日本テレビアナウンサーの”水卜麻美”アナですね!

ウォチマル

司会は3年連続で後藤さんと水卜アナ!

フクマル

安心感のある二人。

THE W2021の審査員

『THE W2021』の審査員は以下のメンバーです!

THE W2021の審査員

  1. ・駒場孝(ミルクボーイ)
  2. ・田中卓志(アンガールズ)
  3. ・哲夫(笑い飯)
  4. ・友近
  5. ・久本雅美
  6. ・ヒロミ
  7. ・リンゴ(ハイヒール)
ウォチマル

今大会は審査員が7人体制です。

フクマル

新しく駒場孝さんと友近さんが加わっています。

THE W2021の大会サポーター

『THE W2021』の大会サポーターは、

  1. ・佐々木久美(日向坂46)
  2. ・フワちゃん
  3. ・森田哲矢(さらば青春の光)

の3人です。

THE W2021応援ブース

『THE W2021』の放送中に応援ブースから、大会サポーターと2020優勝者の吉住さんが出演。

  • 佐々木久美(日向坂46)
  • フワちゃん
  • 森田哲矢(さらば青春の光)
  • 吉住

『Twitter』『YouTube』『ニコニコ生放送で配信)』で生配信されます。

THE W2021の公式クリエイター

THE W2021の公式クリエイターは以下の3人です。

  • 修一朗
  • しんのすけ
  • MELANIE

THE W2021のアフターパーティー出演者

『THE W2021』は、大会終了後の2021年12月26日にファイナリスト10組と歴代女王が大集合するお笑いライブ『ファイナリストと歴代女王が大集合!THE W 2021アフターパーティー』を開催します。

出演者

  1. ゆりやんレトリィバァ(初代女王)
  2. 阿佐ヶ谷姉妹(2代目女王)
  3. 3時のヒロイン(3代目女王)
  4. 吉住(4代目女王)
  5. 5代目女王 + THE W2021ファイナリスト

\ 概要 /

日にち 2021年12月26日(日)
時間 17:00開場/18:00開演
会場 有楽町よみうりホール
リアルライブチケット 前売=4,000円(税込)
当日=4,500円(税込)
オンライン配信チケット 2,450円(税込)
→GOTO適用1,960円(税込)
販売期間 11月27日(土)13:00 ~ 12月31日(金)19:00
生配信 12月26日(日)17:00開場/18:00開演
アーカイブ配信 12月26日(日)22:00(予定)~12月31日(金)23:59
詳細 詳細はこちら
ウォチマル

豪華メンバーが勢ぞろいだね。

フクマル

オンライン配信チケットはGOTO適用で超リーズナブル。

THE W2020の結果まとめ【歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員】

『THE W2020』の決勝は『12月14日(月) 夜8時00分~10時54分』に生放送されます!

エントリー数は『646組』で、例年通り、賞金は1000万円です!

THE W2020の優勝者&決勝進出者

『THE W2020』の優勝者は“吉住”です!

ウォチマル

吉住面白かった!

フクマル

優勝した時の涙も感動的だったね!

また、『THE W2020』の決勝進出者は以下です!

THE W2020 決勝進出者

  • Aマッソ(ワタナベエンターテインメント)
  • オダウエダ(吉本興業)
  • ターリーターキー(人力舎)
  • TEAM BANANA(吉本興業)
  • にぼしいわし(フリー)
  • はなしょー(ワタナベエンターテインメント)
  • ぼる塾(吉本興業)
  • 紅しょうが(吉本興業)
  • ゆりやんレトリィバァ(吉本興業・初代王者)
  • 吉住(プロダクション人力舎)

※当初はスパイク(吉本興業)が決勝進出を果たしていましたが、新型コロナウイルスに感染したため、ターリーターキー(人力舎)が繰り上がりで決勝進出を果たしています。

決勝の組み合わせは以下ですね!

Aブロック

  1. TEAM BANANA(吉本興業)
  2. オダウエダ(吉本興業)
  3. にぼしいわし(フリー)
  4. 紅しょうが(吉本興業)
  5. ターリーターキー(人力車)

※最終決戦進出者 → 紅しょうが

Bブロック

  1. Aマッソ(ワタナベエンターテインメント)
  2. ゆりやんレトリィバァ(吉本興業)
  3. 吉住(プロダクション人力舎)
  4. はなしょー(ワタナベエンターテインメント)
  5. ぼる塾(吉本興業)

※最終決戦進出者 → 吉住

最終決戦は『紅しょうが vs. 吉住』となりました!

最終決戦

コンビ名票数
吉住6票
紅しょうが1票

最終決戦では吉住が6票獲得し、優勝しています!

ウォチマル

今後の吉住の活躍が楽しみ!

フクマル

新型コロナウイルス感染で出場できなくなったスパイクは来年頑張ってもらいたいね。

THE W2020の司会者&アシスタントMC

『THE W2020』の司会者は、前回大会と同様にフットボールアワーの“後藤輝基”さんです!

また、アシスタントMCは日本テレビアナウンサーの”水卜麻美”アナですね!

ウォチマル

司会は前年に引き続き後藤さんと水卜アナ!

フクマル

安定感のある2人だね!

THE W2020の審査員

『THE W2020』の審査員は以下のメンバーです!

THE W2020 審査員

  • 川島明(麒麟)
  • 田中卓志(アンガールズ)
  • 哲夫(笑い飯)
  • 久本雅美
  • ヒロミ
  • リンゴ(ハイヒール)
ウォチマル

清水ミチコさんに変わって麒麟の川島明さんが審査員に加わりました!

フクマル

今大会も良いメンバーが揃ってるね!

THE W2020の大会サポーター

『THE W2020』の大会サポーターは『EXIT』『生見愛瑠』さんです!

今をときめく人気芸人と人気モデルが大会を盛り上げてくれますね!

THE W2019の結果まとめ【歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員】

『THE W2019』は『12月9日(月)夜8時00分~10時54分』に放送されました!

エントリー数は『627組』で、例年通り、賞金は1000万円です!

THE W2019の審査方法

『THE W2019』の審査方法はブロックごとのトーナメント方式になります!

AブロックとBブロックごとに分かれ、勝ち残りを行い、1組ずつが最終決戦へ進出!

2本目のネタを披露して、最も得票数が多かった芸人が優勝となります!

THE W2019の優勝者&決勝進出者

『THE W2019』の優勝者は“3時のヒロイン”です!

ウォチマル

3時のヒロインは優勝後、テレビへの露出が増えたね!

フクマル

『THE W』の優勝で大ブレイクしたね!

また、『THE W2019』の決勝進出者は以下です!

THE W2019 決勝進出者

  • 阿佐ヶ谷姉妹(2年連続2回目※昨年優勝)
  • 123☆45(初)
  • おかずクラブ(初)
  • 紺野ぶるま(3年連続3回目)
  • 3時のヒロイン(初)
  • そのこ(初)
  • つぼみ大革命(初)
  • にぼしいわし(初)
  • はなしょー(2年ぶり2回目)
  • ハルカラ(初)

決勝Aブロック

  1. そのこ
  2. にぼしいわし
  3. 123☆45
  4. ハルカラ
  5. 3時のヒロイン

※最終決戦進出者 → 3時のヒロイン

決勝Bブロック

  1. おかずクラブ
  2. はなしょー
  3. 阿佐ヶ谷姉妹
  4. つぼみ大革命
  5. 紺野ぶるま

※最終決戦進出者 → はなしょー

最終決戦

コンビ名票数
はなしょー1票
3時のヒロイン6票

最終決戦で6票獲得し、3時のヒロインが優勝しました!

THE W2019の司会者&アシスタントMC

『THE W2019』の司会者はフットボールアワーの“後藤輝基”さんで、アシスタントMCは日本テレビアナウンサーの”水卜麻美”アナです!

ウォチマル

後藤さんは2003年のM-1チャンピオンだね!

フクマル

M-1チャンピオンが司会だと見ていて安心する!

THE W2019の審査員

『THE W2019』の審査員は以下のメンバーです!

THE W2019 審査員

  • 清水ミチコ
  • 田中卓志(アンガールズ)
  • 哲夫(笑い飯)
  • 久本雅美
  • ヒロミ
  • リンゴ(ハイヒール)
ウォチマル

レジェンド女芸人が審査員に加わりました!

フクマル

田中卓志さんと哲夫さんがいるのも良い!

また、以下のメンバーが招待ゲストとして『THE W』を楽しんでいます!

  • 田中史朗
  • 生瀬勝久
  • 橋本愛
  • HIKAKIN
  • 竜星涼

THE W2019の大会サポーター

『THE W2019』の大会サポーターは『EXIT』『りんごちゃん』です!

今をときめく人気芸人と人気タレントが大会を盛り上げました!

THE W2019の裏実況ルーム

『THE W2019』の裏実況ルームのメンバーは以下です!

  • 中川家
  • 遠藤章造(ココリコ)
  • 川島明(麒麟)
  • 小峠(バイきんぐ)

また、番組アシスタントは“青木源太アナウンサー”です!

THE W2018の結果まとめ【歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員】

『THE W2018』は『12月10日(月)よる8時00分~10時54分』に決勝戦が生放送されました!

エントリー数は『606組』で、例年通り、賞金は1000万円です!

出場辞退 → ガンバレルーヤ(よしこの病気療養のため、ニッチェが繰り上げで決勝進出)

THE W2018の審査方法

『THE W2018』の審査方法は2017年大会と同様に、ファーストステージで1対1の対戦形式でネタを披露し、得点が高かったコンビが最終決戦へ進めます!

そして、最終決戦で2本目のネタを披露し、最も得点が高かった芸人が優勝ですね!

また、得点を入れるのは公募で選ばれた一般審査員401名です!

THE W2018の優勝者&決勝進出者

『THE W2018』の優勝者は“阿佐ヶ谷姉妹”です!

ウォチマル

40代の優勝は感動的だったね!

フクマル

もともと面白いのは知ってたから嬉しい!

また、『THE W2018』の決勝進出者は以下です!

HE W2018 決勝進出者

  • ゆりやんレトリィバァ
  • あぁ~しらき
  • 吉住
  • ニッチェ
  • 根菜キャバレー
  • 合わせみそ
  • 横澤夏子
  • 紺野ぶるま
  • 阿佐ヶ谷姉妹
  • 紅しょうが

具体的な決勝進出者の結果は以下ですね。

\ ファーストステージ /

コンビ名 得票数
第1試合 ゆりやんレトリィバァ 111
あぁ~しらき 290
第2試合 吉住 192
ニッチェ 209
第3試合 根菜キャバレー 92
合わせみそ 309
第4試合 横澤夏子 233
紺野ぶるま 168
第5試合 阿佐ヶ谷姉妹 217
紅しょうが 184

※黄色く塗ってあるコンビ名が最終決戦進出者です。

\ 最終決戦 /

ネタ順 コンビ名 得票数
1 阿佐ヶ谷姉妹 184
2 あぁ〜しらき 31
3 ニッチェ 37
4 合わせみそ 35
5 横澤夏子 114

優勝は“阿佐ヶ谷姉妹”でした!

40代のベテラン芸人が優勝し、優勝候補だった横澤夏子さんが準優勝となりましたね。

ウォチマル

阿佐ヶ谷姉妹と横澤夏子の2強だったね。

フクマル

どっちも面白かった!

THE W2018の司会者&アシスタントMC

『THE W2018』の司会者は、前回大会と同様にチュートリアルの“徳井義実”さんです!

また、アシスタントMCは日本テレビアナウンサーの”水卜麻美”アナです!

THE W2018の審査員

『THE W2018』の審査員は公募で選ばれた一般審査員401名です!

また、ゲスト審査員として以下のメンバーが応援しています!

  • 清水ミチコ
  • 滝沢カレン
  • 土屋太鳳
  • 中尾明慶
  • ヒロミ
  • 福原愛
ウォチマル

俳優からアスリートまで、多ジャンルの方が出演!

フクマル

愛ちゃんは引退後初のバラエティ番組!

THE W2018の大会サポーター

『THE W2018』の大会サポーターは俳優の“志尊淳”さんです!

大人気イケメン俳優の志尊淳さんが大会を盛り上げてくれました!

THE W2018の裏実況ルーム

『THE W2018』は、前回大会と同様に、ダウンタウンの“松本人志”さんと放送作家の“高須光聖”さんが副音声を担当します!

前回と同様に、伝説の2人が副音声に登場しますね!

THE W2017の結果まとめ【歴代優勝者&決勝進出者&司会者&審査員】

『THE W2017』は2017年12月11日に決勝が生放送されました!

エントリー数は『636組』で、例年通り、賞金は1000万円です!

THE W2017の審査方法

『THE W2017』の審査方法はファーストステージで1対1の対戦形式でネタを披露し、得点が高かったコンビが最終決戦へ進めます!

そして、最終決戦で2本目のネタを披露し、最も得点が高かった芸人が優勝!

また、得点を入れるのは公募で選ばれた一般審査員401名です!

THE W2017の優勝者&決勝進出者

『THE W2017』の優勝者は“ゆりやんレトリィバァ”さんです!

『THE W2017』の決勝進出者は以下です!

THE W2017 決勝進出者

  • はなしょー
  • ニッチェ
  • アジアン
  • 紺野ぶるま
  • 中村涼子
  • 牧野ステテコ
  • まとばゆう
  • 押しだしましょう子
  • どんぐりパワーズ
  • ゆりやんレトリィバァ

具体的な決勝進出者の結果は以下ですね。

\ ファーストステージ /

コンビ名 得票数
第1試合 はなしょー 116
ニッチェ 285
第2試合 アジアン 300
紺野ぶるま 101
第3試合 中村涼子 190
牧野ステテコ 211
第4試合 まとばゆう 286
押しだしましょう子 115
第5試合 どんぐりパワーズ 56
ゆりやんレトリィバァ 345

※黄色く塗ってあるコンビ名が最終決戦進出者です。

\ 最終決戦 /

ネタ順 コンビ名 得票数
1 ニッチェ 33
2 アジアン 47
3 牧野ステテコ 89
4 まとばゆう 31
5 ゆりやんレトリィバァ 201

優勝は“ゆりやんレトリィバァ”でした!

最終決戦では他のコンビを圧倒して優勝しましたね!

THE W2017の司会者&アシスタントMC

『THE W2017』の司会者はチュートリアルの“徳井義実”さんと俳優の“間宮祥太朗”さんです!

また、アシスタントMCは日本テレビアナウンサーの”水卜麻美”アナです!

THE W2017の審査員

『THE W2017』の審査員は公募で選ばれた一般審査員401名です!

また、ゲスト審査員として以下のメンバーが応援しています!

  • ヒロミ
  • 生瀬勝久
  • 新川優愛
  • 吉田沙保里
  • 若槻千夏
  • 柴田理恵

THE W2017の裏実況ルーム

『THE W2017』は、ダウンタウンの“松本人志”さんと放送作家の“高須光聖”さんが副音声を担当!

副音声を聞きながら視聴すると超面白いです!

ウォチマル

レジェンド芸人とレジェンド作家の共演!

フクマル

松本人志の放送室のファンはたまらない最高の2人!

まとめ:THE Wは女芸人の登竜門です!

『THE W』は2017年から開催されています!

これまでの歴代優勝者は以下ですね!

歴代優勝者

  • 2017年 → ゆりやんレトリィバァ
  • 2018年 → 阿佐ヶ谷姉妹
  • 2019年 → 3時のヒロイン
  • 2020年 → 吉住

上記、4組は現在、テレビでもよく見る売れっ子です!

特に、3時のヒロインは『THE W』の優勝で大ブレイクしましたね!

『THE W』は女芸人の登竜門となりつつありますので、2021年大会も注目です!

ウォチマル

『THE W』はつまらないと言われていた時もあったみたいだけど、どんどんレベルアップしているよね!

フクマル

3時のヒロインが大ブレイクしてから注目度が上がってる!

【関連記事】

>> THE Wの歴代大会(2017〜2021)の見逃し配信&フル動画無料視聴方法

>> THE Wがつまらない&面白くないと言われる理由はなぜ?歴代視聴率も紹介!

>> M-1グランプリの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【点数&順位も紹介】

>> キングオブコントの歴代優勝者&ファイナリストまとめ【得点&順位も公開】

>> M-1グランプリの歴代審査員&司会者(MC)&アシスタントまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次