2024年開催『アジアカップ2023』の視聴方法!テレビ放送&ライブ中継&見逃し配信を見る方法をわかりやすく解説!

笑ラウドネスGPの歴代優勝者&賞金&視聴方法まとめ【2023年最新】

笑ラウドネスGP 歴代優勝者 賞金 視聴方法

笑ラウドネスGPはABEMAで行われているお笑いコンテスト。

2021年から開催されており、「観客の笑い声と拍手を計測して数値化した“笑いの量”だけでナンバー1を決める」という新しい大会です。

ネクストブレイクと言われる若手から「M-1グランプリ」や「キングオブコント」の決勝進出経験のある実力派芸人が正面から戦う面白い大会。

この記事では、そんな笑ラウドネスGPの、

  • 歴代優勝者&出場者
  • 賞金&審査方法
  • 視聴方法

について紹介しています。

笑ラウドネスGPについて知りたい人は、ぜひ、参考にしてください。

ウォチマル

笑ラウドネスGPは審査員がいないお笑いコンテスト!

フクマル

笑いの量でNo.1を決める大会!

タップできる目次

笑ラウドネスGPの歴代優勝者&出場者まとめ!

笑ラウドネスGPの歴代優勝者はこちら。

回数優勝者
第2回(2022年)スーパーマラドーナ
第1回(2021年)プラス・マイナス

【第2回(2022年)】笑ラウドネスGPの全結果!

【第2回(2022年)】笑ラウドネスGPの全結果はこちら。

スクロールできます
順位名前所属事務所決勝進出予選順位ネタ順笑ラウドネス獲得賞金番組キャッチフレーズ
優勝スーパーマラドーナ吉本興業初出場2位13番95.84958,400円戦いに飢えたお笑いファンタジスタ
2位わらふぢなるおグレープカンパニー2年連続1位11番92.48462,400円サンドイズムの継承者
3位青色1号太田プロダクション初出場10位1番91.59274,770円復讐のお笑い三重奏
4位オフローズ吉本興業初出場4位14番90.6990,690円次世代コントのトリプルプレー
5位ジグザグジギーマセキ芸能社初出場7位5番88.5188,510円牙を研ぎ続けたコントマジシャン
6位ビスケットブラザーズ吉本興業初出場12位12番86.72実力派お笑いダンプカー
7位そいつどいつ吉本興業初出場8位9番86.39変幻自在のキャラ製造工場
8位オダウエダ吉本興業初出場11位10番86.38コント界のエキセントリック女王
9位ななまがり吉本興業初出場9位8番85.58狂乱のお笑い裏エリート
10位オッパショ石ケイダッシュステージ初出場5位6番85.42現状打破に燃える運命共同体
11位もも吉本興業初出場13位7番85.39大阪次世代漫才職人
12位虹の黄昏フリー初出場15位15番83.99地下から叫ぶハイテンション
13位怪奇!YesどんぐりRPGケイダッシュステージ
サンミュージック
初出場12位4番82.10エンドレスギャグ劇場
14位ヘンダーソン吉本興業初出場6位2番81.93背水のニュースタイル漫才
15位ハナイチゴトリオ太田プロダクション初出場3位3番75.85この男女、凶暴につき
参考錦鯉SMAOP95.72M-1 2021 最年長王者
ウォチマル

スーパーマラドーナが圧倒して優勝!

フクマル

OPで出場した錦鯉さんも95.72を叩き出しているね!実質、2位の得点!

【第1回(2021年)】笑ラウドネスGPの全結果!

【第1回(2021年)】笑ラウドネスGPの全結果はこちら。

スクロールできます
順位名前所属事務所ネタ順笑ラウドネス獲得賞金番組キャッチフレーズ
優勝プラス・マイナス吉本興業14番99.45994,500円上方漫才が認めた異端のパワーソルジャー
2位5GAP吉本興業13番99.43497,150円昭和コメディアンの伝道師
3位ブラゴーリ吉本興業5番97.06291,180円しがみつけ第7世代
4位わらふぢなるおグレープカンパニー3番94.6394,630円無冠のお笑い二刀流
5位シイナ太田プロダクション7番93.6893,680円脱・むつみ荘芸人
6位金の国ワタナベエンターテインメント10番89.87次世代お笑い平和主義者
7位スパイク吉本興業4番88.14ネクストブレイクからの卒業
8位cacao吉本興業1番86.67メディア露出ゼロの未確認トリオ
9位サスペンダーズマセキ芸能社2番84.89飯塚激推しコント職人
10位ストレッチーズ太田プロダクション8番84.63はぐれエリートの逆襲
11位滝音吉本興業6番84.43笑いのマイナスイオン
12位あっぱれ婦人会SMA12番81.66炸裂!一心不乱のマダムギャグ
13位お見送り芸人しんいちグレープカンパニー11番79.86魅惑の毒舌メロディー
14位ドッグ石橋ラフィーネプロモーション9番75.26アングラから吠え続けて17年
参考マヂカルラブリー吉本興業OP99.41

※太田プロダクションに所属する青色1号も出場予定でしたが、体調不良により辞退しています。

ウォチマル

初代王者はプラス・マイナス!2位の5GAPとは0.02ポイント差で優勝しています!

フクマル

OPで出場したマヂカルラブリーが99.41を叩き出したのも面白かった!

笑ラウドネスGPの賞金&審査方法まとめ!

笑ラウドネスGPは「観客の笑い声」「拍手」の音量で点数(笑ラウドネス)が集計されます。

そのポイントが最も大きかったものが優勝となり、1位〜5位までのお笑い芸人が賞金を獲得することができます。

順位賞金
1位点数×10,000円
2位点数×5,000円
3位点数×3,000円
4位点数×1,000円
5位点数×1,000円

点数(笑ラウドネス)の測定方法は会場に設置されたAI搭載マイクが「観客の笑い声」と「拍手」を収音し、「(笑い声のした時間+笑い声の音量)÷ネタ時間」で算出されます。

最も大きな笑い声をとったお笑い芸人が優勝するといった方式ですね。

ウォチマル

従来のお笑い賞レースは審査員がいるけど、笑ラウドネスGPは審査員不在。よりたくさん笑わした芸人が賞金を獲得できる!

フクマル

優勝者だけでなく、1位〜5位までの芸人が賞金を獲得できるのも斬新だね。

笑ラウドネスGPの視聴方法!

笑ラウドネスGPはABEMAで配信されています。

そのため、笑ラウドネスGP2023が行われるのであれば、ABEMAで配信されます。

また、笑ラウドネスGPの過去大会(2021年大会、2022年大会)はABEMAプレミアムに加入すると視聴できます。

>> ABEMAプレミアムに加入して笑ラウドネスGPを見る

笑ラウドネスGPの歴代ゲスト

笑ラウドネスGPの歴代ゲストはこちら。

第2回(2022年)プラス・マイナス
錦鯉
第1回(2021年)マヂカルラブリー

第1回(2021年)はM-1チャンピオンのマヂカルラブリーがゲスト出演しています。

第2回(2022年)はM-1チャンピオンの錦鯉と第1回大会優勝者のプラス・マイナスがゲスト出演しています。

笑ラウドネスGPの歴代司会者&ナレーション

笑ラウドネスGPの歴代司会者&ナレーションはこちら。

\ 第2回(2022年) /

司会者今田耕司
西澤由夏
ナレーション村田秀亮(とろサーモン)

\ 第1回(2021年) /

司会者今田耕司
西澤由夏
ナレーション村田秀亮(とろサーモン)

笑ラウドネスGPは今田耕司さんとABEMAのアナウンサーの西澤由夏さんが司会を務めており、ナレーションはとろサーモンの村田秀亮さんが務めています。

まとめ:笑ラウドネスGPはABEMAで視聴できるよ!

笑ラウドネスGPは“笑いの量”だけでナンバー1を決めるお笑いコンテスト!

実力派芸人が正面からネタでバトルする新しい大会です。

ABEMAプレミアムに加入すると、過去大会も視聴できるので、興味のある人は、ぜひチェックしみてください。

ウォチマル

今なら2週間無料で見れるよ!

フクマル

毎年恒例の大会にしてほしいね。

>> ABEMAプレミアムに加入して笑ラウドネスGPを見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次